2015/10/29  7:53

皮膚病に関するお知らせ  私的な日記

実は1〜2年ほど前からある程度の自覚はあったのですが、
「乾燥肌」というレベルをはるかに越えてしまっている、
「難治(ただ症例数はかなり多い)なスキンダメージ」を背負ってしまっております。
(あ、性病関連ではないです。)

アルコールやタバコは一切味合わないものの、
思い当たることはいろいろと・・・。
なので、様子が落ち着くまで再び休養の日々となってしまいます。

実はわたし、腸の状態も非常に悪く、各種の血液検査では異常はないどころか
中性脂肪は低く、悪玉コレステはほぼ底値、善玉コレステはとてつもなく高いのですが、
どうにも「胃腸」がダメージを受けていることで、
ビタミンBやDの摂取がまともにできていないかもしれないです。

なので、ビタミンBは毎月、点滴するかも・・・。
ただ、わたしはカラダの相談は医療機関にしかしないので、


ぶっちゃけてしまうと、顔の皮膚の「保湿」をかなり怠ってきました。
その割に、UVカット(SPF50, PA++++)をつけているとはいえ、
あまりにも紫外線に当たりすぎたかもしれないです。

先日の「遺伝子検査」で、わたしの遺伝子は「紫外線にかなり弱い」ことがはっきりしたので、
いろいろと悩んでます。。。

それにしても、なんだか2ヶ月に一回くらい、病気関連で養生してる気がする。

どちらにしても、美容皮膚科と皮膚科へ通いつめりことになりそうです。。。

めちゃくちゃ鬱;;

2015/10/27  1:27

笛吹き川・1  マイポートレート

今回はちょっと変わった角度から「山梨旅行」の写真を載せてみます♩

Playstation Vita や各種プレステのゲームに「ペルソナ4」というゲームがあるんですが、
それの舞台となったのが八十稲葉という街。

これは現実世界の「石和温泉」「笛吹川」あたりだそうで、今回は「笛吹川」特集〜^^v
(ゲームでは鮫川と呼ばれておりました。)


前回のロッテリア近くの川から

クリックすると元のサイズで表示します


さらにぶらぶら15分ほど歩くとそこは、笛吹川。

クリックすると元のサイズで表示します

顔に影がかかってしまったけども、お気に入りの一枚。


クリックすると元のサイズで表示します



「笛吹高校の見える情景」

クリックすると元のサイズで表示します


いっしょにいた友人もあたしも、この川がとても気にいっちゃいました。

クリックすると元のサイズで表示します


またすぐにでも遊びに行きたい!!と思った。

クリックすると元のサイズで表示します


そういえば、結局「天目山」も「韮崎」も今回は訪れる余裕が無かったです(ーー;

クリックすると元のサイズで表示します

次回は、石和温泉に宿を取ってみようかなぁ(・・;



-おまけ-

「ペルソナ4」というゲームの世界観をイメージしていじってみました^^;

「アメノサギリ」

クリックすると元のサイズで表示します


祝!「ペルソナ5」リリース確定☆
(かなりあとだけども><)


 ← ランキングになってます♪

2015/10/23  20:45

逃亡の果ての珈琲  私的な日記

ちょっとここ数日、いろいろなことでまた煮詰まってしまい、

主食がコーヒーになってしまいました。

最近はたいていのコンビニさんでドリップコーヒー
が売っているから、

セブンイレブン、スリーエフ、ファミマ、と飲み比べてます。

うちの近所だけかもしれないけどもセブンイレブンのは重くて苦くて好きかな。



クリックすると元のサイズで表示します

甲斐(やまなし)のセブンイレブンにて。

富士屋ホテルさんの敷地内にありました。まあ結構歩くんで冬は寒いかも(ーー;


とりあえず朝のアイスコーヒーを飲み終わったので、じゃあ二杯目を飲もうということに。

クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します

これはロッテリアさんのコーヒー。歩きで笛吹川へ向かうときに暑くてガブ飲み。

・・・あ!そうだ。えと、いつもの単焦点35/1.8だとこういう感じの玉ボケ(って言うのかな)をつくると、

たまに紫色の玉が無数に現れてよく苦労してました(ーー;
(たまにというかD5300との組み合わせだとかなりの頻度だったような)

でもシグマさんの「17-50/f2.8 OS HSM」だと運のいいことにあまり紫玉にならないっぽかった。


クリックすると元のサイズで表示します

(笛吹川の手前の小川?)

このあたりは「ペルソナ4」という素晴らしいゲームで舞台になっているらしいです。


--

P.S

レスが遅れていてすいません><
あと書き込んでいただいたコメントは表示できない場合でもちゃんと読んでおります^^

 

2015/10/19  0:00

武田信玄居城跡にて  旅行写真日記

その日は、暑いのか寒いのか、わけのわからない気候でした。

クリックすると元のサイズで表示します


武田信玄さんが住んでいたと言われる「武田氏館」として日本100名城のひとつに。
別名「躑躅が崎(つつじがさき)」。
ただ、ネットとかで検索すると「武田神社」として出てきちゃって、混乱。
どういういきさつかは調べてないけども、いつからか神社になってしまったらしい^^;

甲府駅からタクシーでほぼ15分くらい。
遠過ぎはしないけども、歩いて行くのはちょっと難しそう(土地感あればいけるかもだけど)。
館の周囲はちょうど静岡の駿府城みたいにお堀がお水で満たされていた。
白い鳥さんや鯉(?)のようなお魚さんもちらほらと。

クリックすると元のサイズで表示します


風林火山の旗が無数に立てられている石段を上ってゆくと、左右に狛犬がある。
右手には御朱印をもらえる場所があって、いつものように書いていただきつつおしゃべり。

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


御朱印はたいてい4文字くらいが多いのに、ここのは2文字でかなり珍しい感じでした。
達筆なおにーさんによれば、「ついでに100名城のもここにありますよ〜」とのことで便利(・・;


クリックすると元のサイズで表示します
(インクが滲んじゃった;;)

って、あ!アドレスが古府中だ(・・;!!

あの司馬遼太郎さんがよく「はじめての場所へ旅したら、府中と名のつく場所を訪れるんですよ。
府中という場所には、その土地でかなり古い歴史が眠っていることが多いので」
という趣旨の言葉を語られていたかなと思うんですが、そうなのかも(・・;


スタンプを押しながら、「あ、ここは山梨なのかぁ」と思い出す。
長野と山梨。違うところだけども、
信濃と甲斐ということでどうにもごっちゃになってしまう、ダメダメなあたし。
うちからだと微妙に西へいくのが長野(信濃)で、微妙に西北なのが山梨(甲斐)な感じ?(汗)
最近読んでいた「真田三代」という小説の舞台がちょうどここらへんで、
信濃=真田、甲斐=武田、といった感じなのかな、とも思ったり。
(→フィーリングで書いてます(・・;)

なんとなくぶらついてみると、意外にもこじんまりとしてる。
もとの躑躅が崎は広かったのかもしれないけども・・・。
石段からは遥か遠くまで山々が見えて、
その左右にはお土産さんがありながらも、なかなかの雰囲気。

クリックすると元のサイズで表示します


戦国最強の武田さんの宝物殿を守るのは↓

クリックすると元のサイズで表示します


次回、宝物殿へ〜☆

 ← ランキングになってます♪



AutoPage最新お知らせ