2017/4/4  13:47

浜離宮の桜・・?  花ポートレート - Flower

江戸都内の浜離宮という庭園で今年3回目の桜狩りに行ってまいりました。


味のある石垣

クリックすると元のサイズで表示します


あれは・・・桜?

クリックすると元のサイズで表示します


謎の森へと続く小道。でも川はほとんど枯れていた・・・。
水くらい回遊させればいいのに・・・。

クリックすると元のサイズで表示します


わたしの写真ではかなり珍しい黄色の菜の花^^

クリックすると元のサイズで表示します


あった! 桜!
・・・一本(・・;??

クリックすると元のサイズで表示します



--- 浜離宮のメリットとデメリット(めっちゃ闇情報)

わたしあまりこういう書き方はしないのですが、今回は思うところあって書き記してみます。

メリット
・意外にも入り口になぜか石垣がある(・・; しかも妙に高く積み上げられている・・・。
・菜の花がとても広大で絵的にも香りも素晴らしい♩


デメリット
・都内にあるのに最寄りの駅からなぜか遠い。浜松町からは歩いてかなり遠いし、
新橋に近いとはいえ、都内感覚としては論外に遠いです。

・首都高のせいか排気ガスが江戸城並にひどい。「ここは香港かよー」ってくらいに思った。

・桜が無い!これが一番ショック。100本はあるという桜の木々。無いじゃん。ほんとに無いです。桜情報とかで調べると「5分咲き」とか書いてあるから50本も開花しているのか・・・とわくわくしているとショック受けること間違い無しなレベル。

・整備が適当すぎる。「清澄庭園」や「六義園」などに比べて、敷地は広いのに半分くらいしか整備されていないというのがもったいないし、わけがわからない。手つかずの自然といえば聞こえはいいけども単に放置しているだけにしか見えずに、個人的にはオススメできないです。特に、日本庭園目当てで遠くからやってくる外国の方には申し訳なさすぎる。

・抹茶などを楽しめる空間が無い。しかもカフェもレストランも無い。清澄や六義園はとりあえずは抹茶処があるのにこれにはショックでした。売店で売られている甘酒はなんと出来合い量産の缶入りのやつでコンビニ売ってるやつだし、しかもホットを買おうとしたら「すいません、暖まっていなくて・・・」とか。

総合: そうだ、米沢へゆこう。


 



AutoPage最新お知らせ