2019/9/16  8:57

新府城、武田勝頼の夢のあと(1)  信州(長野・山梨)をゆく

お久しぶりです^^ 今年の四月頃に山梨の新府城を訪れました。それからもう5ヶ月(・・; 早すぎる(ーー;

クリックすると元のサイズで表示します

入り口にて。中国製の怪しい超広角単焦点「Laowa 12mm」が暴れまくってました。しかもこのレンズ、12mmなのにカメラだと15mmと認識されたりして謎の多いレンズです。


クリックすると元のサイズで表示します

新府城の入り口の階段は、めちゃくちゃ国道に面しておりました。車にご注意^^;


クリックすると元のサイズで表示します

南には断崖絶壁と釜無川があり、ものすごい守備力。さすがは真田さんがつくったお城(・・;


クリックすると元のサイズで表示します

流れる流れる〜〜。無望遠に合わせても背景がなかなか安定しない奇妙な一品。



100段くらいの階段を昇ると・・・。

長篠の合戦で散っていった武田の英雄たちの記念碑が(お墓ではありません)。

クリックすると元のサイズで表示します

山県昌景、馬場信春、高坂弾正、と歴史好きにはたまらない名前でいっぱい。

以下はシミュレーションゲーム「信長の野望」であたしが天下統一したときの写真です(^^;

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

山県昌景と馬場信春を生かして味方にしたままで武田を滅ぼして、お二人に甲斐信濃の方面軍を任せて、関東を制圧するのが好みです(ふふふ)。


クリックすると元のサイズで表示します

武田勝頼さんがいまいちうまく統率できなかった理由は・・・。
やはり父信玄さんが正式に後継者として指名していなかったのと、風林火山の旗すら継承できなかったから、ですかね(ーー;


次回、パート2へ続きます〜☆




AutoPage最新お知らせ