2020/11/19  6:13

アメリカ大統領、未だ全く不明  アメリカ政治

おはようございます。最近、また夜型です。。。


さて、アメリカ憲法によれば、大統領は「大統領選挙人270人」を確保したものが勝者です。慣例として、片方が「敗北宣言」することで正式に大統領が決定します。

しかし、多くのメディアの「フェイクニュース」とは異なり、現実にはバイデンは270人を確保しておりませんし、トランプ大統領は敗北を全く認めていません。わたしもまったく認めていません。



ミシガン州 再集計かつ不明、捜査妨害でおそらく最高裁へ
ペンシルヴァニア州 再集計かつ不明、捜査妨害でおそらく最高裁へ
ジョージア州 不明
ネヴァダ州 再集計かつ不明、捜査妨害でおそらく最高裁へ

など、どちらかの当選確実からは「極めて遠い状況にある」と断言できます。噂のドミニオンマシーンの話はここではしませんが、現状、もしもバイデンかトランプを「次期大統領」「当選確実」などと記載している記事があれば、それはアメリカ憲法を理解していないフェイクニュースです。

言うまでもなく「大統領選挙人を正式に決めるのは州政府」であり、「メディア」ではありません。APやCNNはまったくのデタラメで、何の根拠もなく勝手に勝者を決めています。現段階では本当に全くの不明で、これはトランプ大統領やあたしが個人的に負けを認めないのではなくて、現実として、大統領選挙人が270人になっていません。おそらくはバイデンが243くらい、トランプ220くらいかもしれませんが、全国に蔓延する不正の物理的証拠が多数でており、5〜6くらいの州では票が無効になる可能性すらあります。

ここで重要なのは、「不正に移動された票1万6000票」などの存在がとても多いことです。これは単に片方が16000を失うだけではなくて、例えば「バイデン-16000、トランプ+16000」となるので、その差は32,000に及びます。この事例は「100%全てバイデン有利にしか起きていない現象」というのは後世の歴史に残るでしょう。トランプに有利な率が「0%」です。


結び
あたしたちは基本的には法を尊重して暮らしています。なぜなら、双方が法を無視し、憲法すら真正面から無視するようなら、まさに無法地帯で、力こそ全ての北斗の拳になってしまいます。それではしあわせに暮らせないから、多くの国は試行錯誤しながらも法をつくったのです。しかしアメリカ民主党は国の礎である憲法を破壊し、またこれからも大幅に書き換えると主張し、日常レベルの法も完全に無視して、政治を行っています。これはもはやマフィアです。

アメリカはおそらく国内において、戦争をせざるをえないとあたしは思います。法治を無視し、お互いに歩み寄ることができず、話し合いさえもまったく成立しないほどの対立があるとき、もはや武力でしか解決できません。無数の人が戦死するでしょう。歴史を学ぶ人がもっと多ければ、この戦争は止められたはずです。しかし、民主党は歴史を隠蔽し、改竄してきました。若い人に歴史を教えず、隠してきたのです。だから戦争になる。

どうか歴史を、学んでください・・・。

クリックすると元のサイズで表示します
タグ: 選挙不正



AutoPage最新お知らせ