2021/6/21  12:24

ワクチンの緊急使用の法的問題  アメリカ政治

日本に限らず、たいていの先進国では10年以上という人体を対象とした治験を経なければ、ワクチンや薬は正式に認可されません。従って、今回のワクチンは「緊急使用」なのです。その定義は実は明確で、日本国の公式サイトにも明記されています。その中のひとつに、

「他に有効な治療薬などの手段がない場合」

というのがあります。今回の疫病については、「イベルメクチン」「アビガン」「HQC」などの有効性が確認されており、特にイベルメクチンはきわめて有効であるとファウチ自体がメールで書いています。しかもイベルメクチンは日本人の開発であり、アビガンはあの富士フィルムの開発です。

これらの薬の効果をひたすらに否定し、効果がない、と主張した理由を、最近になって旧メディアなどは、
「トランプが憎いから、それらの薬の効果を否定した」
ととんでもないことを平然と言っています。これは犯罪行為です。

先に書きましたが、他に有効な治療薬があるので、ワクチン自体を中止するのが妥当なはずです。それが法治国家のあるべき姿です。

現在のワクチンは、
・安全性の確認がとれていない(厚労省にも明記されている)
・10年後や次の世代などへの影響は、全く不明である
・データの改竄が明らかになっているものだけでも多すぎる

など問題が多すぎます。一部に、「いや、このワクチンは安全だ」と主張する人がいますが、それらが医師などであろうとも、その主張に根拠がありません。10年経過していないのだから、10年後の結果は不明なのです。

そうはいっても、たいして死亡例などがあがっていないと主張する人はいますが、日本というの国の歴史上、壮大なデータ改竄や捏造がされたことが何度もあります。そもそも有効な治療薬があるのだから、ワクチンを実行すること自体に法的な大問題があります。

イベルメクチンやアビガン、HQCについての研究がどう進むかを、あたしは気にかけています。これらが行われないようならば、日本の科学分野と学術は死んでいるも同然です。

#イベルメクチン
#アビガン
#HQC



2021/6/18  10:37

海は素晴らしい  私的な日記

いつ帰るかもわからないクマ🐻

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



2021/6/15  11:02

アジサイと病気の経過  私的な日記

例の病気の経過なんですが、どうも尿道〜膀胱というよりは、腰のあたりや背骨の神経の問題かもしれません。

クリックすると元のサイズで表示します

いろいろな臓器のエコー(超音波)をしたけども結石とかはありませんでした。今月、MRIで詳しく調べるのですが、たぶん何も見つからなそう・・・。尿道狭窄はあるかもしれないけれども、より根本的には腰の神経がかなり怪しい。


クリックすると元のサイズで表示します

肛門の触診も肛門外科でしてもらったんですが、ポリープや炎症などはありませんでした。


クリックすると元のサイズで表示します

腰とか背骨の神経って、脚や足だけでなくて、頻尿、もぞもぞする、韻部がとにかく痛い、肛門に何か挟まっている感じ、などいろいろと不可解な感覚が起きるようです。

なんだか一周まわって、仙骨ブロックに戻ってしまう・・・。

とにかく睡眠時間が確保されれば、多少はなんとかなるので、頻尿の治療は飲み薬でしつつも、仙骨ブロックやって、さらに重症になるようならば手術だと思います。


--余談の飲み屋話。

今回の写真は IPhone SE (Generation2) で撮影しました。Heic とかいうフォーマットが互換性がなさすぎてまるで意味がない・・・。あたしはスマホが大嫌いなので自宅専用の小型パソコンとして使っています。

ステルス使用専用に改造されたアンドロイドスマホもあります。写真といえば、フェイスブック系は何らかの事情で、激しく攻撃をされており、これはまあ、中国に加担したものの末路でしょう。楽天やユニクロ、アシックスなども中国から抜けられなくなっている。抜けられなくしているのだから、罠にハマったという感じか。特に楽天モバイルは絶対にやめたほうがいい。



2021/6/12  13:41

ファウチメールと日本人の語学力問題  アメリカ政治

アメリカの報道自由法や情報開示法により、アメリカの公務員であるドクター・アンソニー・ファウチの3000通近いメールが外部に公開されました。内容的には1文メールもあるけれども、長いメールもある。なお、ファウチメールの中には内容の怪しいものもありますがしかし、ファウチメール自体がフェイクであるという可能性はありません。本人がメールは事実であり、全て記憶しているとまで討論会で言ってましたからね。

その中で日本人に深く関係のあることを3つ。

・コロナウイルスはサーズウイルスにHIVなどを結合し、感染力を高め、致死率を高めた人工ウイルスである。わたしも開発に関与した。

・ヒドロクロキシン、イベルメクチンは極めて有効である。

・マスクは常識的に考えてまったく意味がない。


など。さて、内容の是非はちょっと置いておきます。あたし個人としては、ファウチが想像で上記の発言をするとは考えられないから事実であると考えますが、反対意見があっても別に良い。もっと重要な話を書きます。


「日本人は英語ができないというフェイクニュースについて」

です。あえて年齢でくぎります。たしかに現在40才以上の場合、学校でやった英語は古めかしく使い道のない英語であり、当時はリスニングもヒアリングと呼ばれていたり、外国人の英語を聞いたり見たりするだけでも、毎月10万円くらいかかる時代でした。しかし2000年前後にインターネットは普及しはじめ、2005年あたりでは比較的多くの人がユーチューブなどで外国人の英語を無料に味わえるようになりました。(もっともツタヤなどでdvdなどを借りて誰でも英語を聴ける状態ではあったのですが・・・)。

日本の学校では小学校から英語をやっているそうです。高校まで卒業する日本人が大半だと考えると、少なくとも10年近くもリスニングやライティングを含む英語をやっています。にもかかわらず、

「ここは日本だ、英語は知らない!日本人なら日本語使え!」という教徒がいます。日本人が英語ができないというのは、フェイクニュースです。さらにいえば、文科省などの能力に疑問の多い組織が、あえて使えない英語を国民に教えることで、英語系情報を遮断し、愚民のままにしておく政策だとわたしは考えています。

ファウチの件ですが、ワクチンの話は置いておいます。効果があるかないかはわかりません。長期的な安全性は厚労省の公式ページにあるように不明です。

ファウチはその大量のメールの中で、
・わたしはヒラリークリントンの逮捕につながる証拠を持っている

とも書いています。それならばなぜFBIやCIAに報告しなかったのでしょうか?


最近の会見では、趣旨として「わたしに質問をするな。わたしに質問することは、科学への攻撃と同じ意味である。」と言っています。つまり、彼は「オレが科学だ!」という迷言を歴史に残してしまいました。これは科学者としては最低であるし、学者としても最低でしょう。問題外です。

さらにファウチはイベルメクチンなどの有効な薬について発表している研究者を脅迫し、「研究を撤回しないと、お前のキャリアを破壊する」と言っていたことが浮かび上がってきました。これは重大な告白であり、嘘の可能性は低いでしょう。事実の場合、もはや犯罪行為だし、人間としての基本的な倫理観が欠如しています。

そのファウチが開発したのが、ワクチンなのです。あなたは信用できますか? わたしを疑わしく思うのは当然でしょう。それならばファウチの動画を見てください。ファウチメールを読んでください。





AutoPage最新お知らせ