2012/4/25  19:00

源氏物語写本を見てきました〜  京都、古都

先日京都を訪れた際に、京都国立博物館の特別展示「陽明文庫」にいってまいりました^^

源氏物語の写本や、古今和歌集を写した懐紙や、
拾遺和歌集、後拾遺和歌集の原本などにくわえて、
道長直筆の御堂関白記も公開されていました。

源氏物語は予想していたよりもはるかに小型で、
今で言うコミックよりももうちょい小さい感じでした。
道長の御堂関白記は結構読みやすい字体でしたけども、
源氏はものすごいくずし字で書かれていて、
一行もはっきりとは読めなかったです(−−;

伊勢という女性の歌人の和歌も直筆が展示されており、
びっくりしました。

でも、ほぼ1000年前に執筆された無数の文書が、
紙と墨というとても脆い素材なのに今でも残っているなんて、
鳥肌が立つくらいに感動しちゃいました^^;

そして、博物館とはセットなケーキ屋さんにてコーヒータイムのときの写真を一枚。
意外にもここのタコスが美味しかったです^^;

クリックすると元のサイズで表示します



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



AutoPage最新お知らせ