2013/3/28  0:06

ちょっと数日、空けます〜  

カラダの都合でちょっと数日席をはずすので、

ここのところとってつけたような日記ばかりですいません(−−;

先日、親友と赤坂のトルコ料理を食べに行って、

そこのネタがかなり興味深いのであとで日記にします〜。

特に「色合い」かな。コバルトブルーに、緑、

1453年にコンスタンティノープル陥落(現イスタンブール、古代ではビザンティウム)

と共にそのほぼ1000年の歴史に幕を閉じた、

ビザンツ帝国(=東ローマ帝国)を象徴する色のレストランでした。

何よりもびっくりなのは、内部がめっちゃ暗い(・・;

停電かと思うくらいの暗さで、かなりビックリでした。

たまたま同席していた親友もローマ文化のマニアで、

って、そのネタは後日へ・・・(おやすみなさい)



←セルフ写真☆クリックで励みになります☆

2013/3/19  9:58

テーブルについて思うこと  

テーブル・・・というかテーブルタグのお話ですいません(−−;
 
 何年も前から燻っていた疑問なんですけども、

table タグって言うほど悪くないんじゃないかなと思うんですよね・・・。

W3Cとかあやしげな組織とかが「レイアウトにテーブルタグを使うな!」

「フォントカラーはCSSで定義するものだ!」

といくら叫んだところで、それはいかにも設計する側からの発想としか思えない。

 HTML5とCSS3とを組み合わせれば、ちゃんとした専門的な方がつくれば

テーブルタグなんていらないのだろうけども、

たいていはそうじゃないわけだし、だとしたらレイアウト規約みたいのを

高らかに宣言されても一般的なユーザーにはほとんど何の意味もないわけで・・・。


 これと似たような話としては、英語で文章を書くときに、「Butではじめるな」とか

「Andではじめるな」っていうのがあると思うんですけど、

実際には文頭でそれらを使うのを避けると、むしろ読みにくい文章になってしまう。

 TIMEとかNEWSWEEKとかを見ていても結構「文頭But」は頻出するし、

人がそうやって話す以上は、それは違うんだ!と叫ぶのはほとんど滑稽ですらあると

思うんですよね・・・。文頭 But はNGなのに、However はOKっていうのは、

いかにも言語学者がいいそうなことで、ほとんどどうでもいいことに

ピリピリしている一例だなぁとか思いました。



 だからこれからも、レイアウトでテーブルを(たまに)使います(キッパリ)

あと、BR タグも連続でガシガシと使いますよ〜^^v


←セルフ写真☆クリックで励みになります☆

2013/3/12  16:48

手鏡が・・・  

朝起きて、フツーにスキンケアしていたら

いきなりバリィンッってミラーが割れた(・・; マジで・・・。

こんなのはじめて見た〜(−−;

疑問の余地もないくらいに不吉すぎる><


そういえば EGOIST のコンパクトミラー、

どこのサイト見ても完売で結局は入手できませんでした(−−;

・・・ 誰か売ってください><B


←セルフ写真☆クリックで励みになります☆

2013/3/6  4:12

しばらくは自宅にて  

諸事情でしばらくあまり出歩けないので、

この機会に本、DVD、コミック、などを一気に消化しちゃってます。

アダルトネタでもなんでもないです〜。

最近まとめて味わい中のもの:

再 O嬢の物語 @フランス(原作ポーリーヌ・レアージュ)
〆 化人幻戯 @江戸川乱歩<小説
〆 緑色の衣 @同上
〆 孤島の鬼 @同上
〆 荒木飛呂彦の奇妙なホラー映画論 @JOJOの荒木さんの芸術論考書
未 CIAのモグラ「三重スパイ」 @ノンフィクションベース
〆 秘密戦争の司令官オバマ @ノンフィクションベース
〆 西行花行 @創作文学系
続 キングダム @漫画コミック
〆 ガリレオ「禁断の魔術師」 @小説
〆 神のクイズ シーズン3全話 @韓国ドラマ
→ ルパン最後の恋 @モーリス・ルブラン原作 フランス小説

特に、化人幻戯 からは多くのインスピレーションをいただきました。


1日二冊のペースでガンガンに読み漁ってます^^;




AutoPage最新お知らせ