2018/11/27  15:25

風変わりなアングル  奥州仙台をゆく

クリックすると元のサイズで表示します

宮城の白石というところにある白石城。続100名城になったみたいです。


クリックすると元のサイズで表示します

建物は当時のものではないのですが、木造でつくられている粋なお城。


クリックすると元のサイズで表示します

ノクトンさんで撮ってみたら妙な雰囲気になったかも(・・;


2015/1/15  2:14

旅先で起きたこと(回想)  奥州仙台をゆく

今回のお話は去年の秋に仙台を訪れたときにさかのぼり。

(↓タイムトラベルのイメージ)
クリックすると元のサイズで表示します


その日は曇り空で、ぱらぱらと雨が降っていたり。

しかもどんどん強まる雨。

焦ってポーズも妙になってゆく。

クリックすると元のサイズで表示します


わたし
「ここが噂に聞く、政宗さんの瑞鳳殿か〜(・・;」


友人
「意外に小さいね。」


た、たしかに・・・。

でも、一応は結構人も見にきているようだし・・・。


しつこく1時間くらい歩き回ってみた。


う〜〜ん。

なんか釈然としないけど、とりあえずこういうものなのかも、と外に出てみる。


すると、タクシーの運転手様が
「随分と長いことあそこのお寺にいたようですけど、何かあるんですか?」



わたし
「え(・・;!! え、えと・・・。伊達政宗さんの菩提寺と聞いておりまして・・・。
きっとそうなんじゃないかと・・・。」



運転手様
「それは石段のずっと上ですよ。そこのお寺は、全然関係ないですよー。」


やってしまった><


この手の間違い、よくあるんですよね〜(ーー;


 ← ランキングになってます♪

2014/12/12  7:42

弁慶と義経  奥州仙台をゆく

どうも肌の調子が悪くていろいろ試していたら、泥沼に。

コスメジプシーというらしい日々を過ごしてます(><)B

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


お祈りお祈り。

クリックすると元のサイズで表示します



お部屋を片付けていたら「義経」を見つけて、弁慶堂を思い出してみる。


クリックすると元のサイズで表示します


数分離れたところには義経堂も。

クリックすると元のサイズで表示します


終焉の地

クリックすると元のサイズで表示します


本当にここで最後を迎えたのかまではわからないけども、

武家でありつつも公卿でもあった義経らしい空間のような。

歌人の芭蕉もここを訪れたらしく、その碑が残っておりました。


クリックすると元のサイズで表示します


でも、ひどく寂しげなところだな〜と思ったです。

クリックすると元のサイズで表示します


にほんブログ村 写真ブログ カメラ女子(女性初心者)へ


2014/12/6  15:50

わたしが眺めた紅葉  奥州仙台をゆく

クリックすると元のサイズで表示します


気がついたら紅葉シーズンは終わりを迎え、微妙に掲載するタイミングが遅れちゃった(・・;汗

うちの近所も木々は少ないけど紅葉しているものの、

せっかくなので奥州日記にもうちょいおつきあいを〜><B


中尊寺。

とても広いこの空間には、1日費やしても見きれないほどの紅葉が。


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


入り口のところの坂を昇りつつ、すでにもう真っ赤な木々がいっぱいで、

感動で呼吸困難になりそう。

思い出に強く残っている紅葉では、京都のがもう4〜5年前だから、これほどのは久しぶり〜^^


クリックすると元のサイズで表示します


それにしても、人の数でいえばものすごくたくさんの人がいる平泉だけど、

藤原三代の黄金の残り香はほとんど無く、夢、幻の如くだと思ったです。


あとはあれだ〜。甘酒の販売所の数が半端じゃない感じでした。

ほとんど10分おきに甘酒屋さんが!

また行きたいと思ったです(・・;



 



AutoPage最新お知らせ