2016/10/6  0:00

あの人に会いたくて  あの人を求めて

クリックすると元のサイズで表示します
(@復元された函館奉行所の中の大座敷にて)


なんか昔の楽曲のタイトルみたいなんですが、
2年くらい前から思い描いていた企画(?)で、カテゴリに追加してみました。

って、「記事カテゴリなんてあるの?」って言われそうですが、
少しでも見やすくするために、記事はカテゴリーで絞れるように試みております^^;
(でもまだ準備中が多く「記事(0)」とかもあってすいません><)


あれはもう5年くらい前・・・
まだお店が新宿にあった頃だけれども、区役所通りの近くへ本拠地を移動していたころ。

晏(an)というお名前のラブホテルで何度か遊んでいただいた方で・・・。
そのホテルの部屋は妙に和風で、赤々とした照明をおぼろげながら覚えております。

お名前は今ではもうわかりません・・・。
わたしの名前はきっと・・・「ゆか」だったと思います。

いつからかヨーロッパの話になって、
「え?イギリスには行ったことないの? それはもったいないよー。機会あれば行った方がいいって。」

あたし「イギリスって料理とかどうなんですかね〜。よく肉が固かったとかフィッシュアンドチップスもいまいちだったとか聞くんですけど・・・」

「あ〜。それは、日本だとほんとに美味しいイギリス料理のお店って探すの難しいんだよ。特にフィッシュアンドチップスはビネガーひとつでほんとに味が変わっちゃうから・・・。銀座のXXXってところが一番オススメかな。ブリティッシュ・ブレッドが食べられる美味しいお店が渋谷にあるけど・・・今度行く?」

あたし「ぜひぜひ^^v」

というわけで、後日に渋谷のパン屋さんを紹介していただきました。
これが”イギリスのパン”の味なのか・・・。初めて食べた。こんなにもパンが美味しいなんて(・・;

これほどいろいろと良くしていただいたのに、
わたしの身勝手な都合で携帯の番号もメールアドレスも変わってしまって・・・。

それから連絡を取ろうにもどうにもならず、
もう何年も経ってしまいました。

イギリスっぽいものに出会うたびに、思い出したりします。
もしもこのブログを見ておられましたら、
ご連絡だけでもいただければ、うれしく思います。

変に追い回したりとか、ストーカーじみたことなどはいたしません^^;
ただ、久しぶりに会いたくて・・・。

思い出していただけるとすれば、
「M嬢」「イギリス」「ヨーロッパ」「渋谷パン屋」「秋葉原ラバーショップ(M's 当時)」
という言葉のつながりです。

どうか、会えますように・・・。


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


 
タグ: 一期一会



AutoPage最新お知らせ