2021/6/12  13:41

ファウチメールと日本人の語学力問題  アメリカ政治

アメリカの報道自由法や情報開示法により、アメリカの公務員であるドクター・アンソニー・ファウチの3000通近いメールが外部に公開されました。内容的には1文メールもあるけれども、長いメールもある。なお、ファウチメールの中には内容の怪しいものもありますがしかし、ファウチメール自体がフェイクであるという可能性はありません。本人がメールは事実であり、全て記憶しているとまで討論会で言ってましたからね。

その中で日本人に深く関係のあることを3つ。

・コロナウイルスはサーズウイルスにHIVなどを結合し、感染力を高め、致死率を高めた人工ウイルスである。わたしも開発に関与した。

・ヒドロクロキシン、イベルメクチンは極めて有効である。

・マスクは常識的に考えてまったく意味がない。


など。さて、内容の是非はちょっと置いておきます。あたし個人としては、ファウチが想像で上記の発言をするとは考えられないから事実であると考えますが、反対意見があっても別に良い。もっと重要な話を書きます。


「日本人は英語ができないというフェイクニュースについて」

です。あえて年齢でくぎります。たしかに現在40才以上の場合、学校でやった英語は古めかしく使い道のない英語であり、当時はリスニングもヒアリングと呼ばれていたり、外国人の英語を聞いたり見たりするだけでも、毎月10万円くらいかかる時代でした。しかし2000年前後にインターネットは普及しはじめ、2005年あたりでは比較的多くの人がユーチューブなどで外国人の英語を無料に味わえるようになりました。(もっともツタヤなどでdvdなどを借りて誰でも英語を聴ける状態ではあったのですが・・・)。

日本の学校では小学校から英語をやっているそうです。高校まで卒業する日本人が大半だと考えると、少なくとも10年近くもリスニングやライティングを含む英語をやっています。にもかかわらず、

「ここは日本だ、英語は知らない!日本人なら日本語使え!」という教徒がいます。日本人が英語ができないというのは、フェイクニュースです。さらにいえば、文科省などの能力に疑問の多い組織が、あえて使えない英語を国民に教えることで、英語系情報を遮断し、愚民のままにしておく政策だとわたしは考えています。

ファウチの件ですが、ワクチンの話は置いておいます。効果があるかないかはわかりません。長期的な安全性は厚労省の公式ページにあるように不明です。

ファウチはその大量のメールの中で、
・わたしはヒラリークリントンの逮捕につながる証拠を持っている

とも書いています。それならばなぜFBIやCIAに報告しなかったのでしょうか?


最近の会見では、趣旨として「わたしに質問をするな。わたしに質問することは、科学への攻撃と同じ意味である。」と言っています。つまり、彼は「オレが科学だ!」という迷言を歴史に残してしまいました。これは科学者としては最低であるし、学者としても最低でしょう。問題外です。

さらにファウチはイベルメクチンなどの有効な薬について発表している研究者を脅迫し、「研究を撤回しないと、お前のキャリアを破壊する」と言っていたことが浮かび上がってきました。これは重大な告白であり、嘘の可能性は低いでしょう。事実の場合、もはや犯罪行為だし、人間としての基本的な倫理観が欠如しています。

そのファウチが開発したのが、ワクチンなのです。あなたは信用できますか? わたしを疑わしく思うのは当然でしょう。それならばファウチの動画を見てください。ファウチメールを読んでください。



2021/6/7  14:12

ファウチゲートが開いた  アメリカ政治

アメリカの報道自由法により、公務員であるドクターファウチ(疫病関連のトップ)のメールが1000通、開示されました。その中に彼自身の言葉で書かれているのは、

1 コロナウイルスはわたしとチームが中国の人民解放軍と協力して作成したものである(すでにレシピが提示された)

2 トランプ大統領が服用していたハイドロキシンはコロナウイルスに大して極めて有効であり、ほとんどの重症化を治癒可能だがこれは極秘にしなければならない

3 マスクはまったく意味がない

4 ロックダウンは意味がない

などがファウチにより記載されている。これ自体はすでに事実として確定している。ファウチは、

「メールの表記に誤解があり、多くの人は内容を誤解している。しかし、コロナウイルスは自然発生ではなく、武漢研究所であるとは思う」

と主張。


アメリカ政治について知らない方も多いと思うので解説します。ファウチが武漢研究所に資金提供していたのは事実です。ただし、一介の科学者が一存でそんなことできない。武漢研究所は人民解放軍、つまり中国軍の管轄です。だから、当時の大統領であったオバマがこれを許可した以外にありえない。当時の副大統領はバイデンです。

現在考えられるのは、オバマの許可により、ファウチがコロナの研究を武漢でやっていたのでしょう。アメリカでやらなかったのは、あまりにも危険すぎるからです。そして、中国側の杜撰な管理で、ウイルスが漏洩したのでしょう。あたしはオバマが生物兵器を悪意をもって開発していたとは思いません。そうではなくて、生物兵器やウイルス兵器に備えて、ワクチンなどの開発をするためにやっていたのでしょう。ところがウイルスが武漢からリークして、しかもファウチやオバマがからんでいるという話になると、あたかも攻撃用のウイルスを作成していたかのように見えてしまう。だからファウチは隠蔽したのでしょう。

結果的にはトランプ大統領の話はたいていは正しかったのです。



2021/5/25  4:42

わたしは都の要請に従いません。拒否します。  アメリカ政治

わたしは都の要請に従いません。拒否します。理由は、

1 科学的根拠が不明
2 法的根拠も不明
3 データなどに疑わしい点、及び主張に意味不明な点が多い

などの理由により、従いません。厚生労働省の官僚が24人で銀座で宴会したり、日本医師会がパーティーに出席したりしていますよね。新型コロナの致死率は低く、これではただのインフルエンザの一種です。2020年の初期の段階は状況が別でしたが、それ以降のコロナは茶番劇です。

だからわたしも、厚生労働省や日本医師会を参考にして、友人や恋人、家族とレストランで会食します。自粛したことはないし、これからも一切しません。ただし、一個人の判断に基づき、知らない人には不用意には接近しすぎないし、手を洗ったり、うがいはします。しかし、これは私の判断であり、命令されるおぼえはありません。そのような法的根拠もありません。わたしはかかりつけの医師ともよく話すのですが、日本医師会は信頼性に著しく欠けます(現場のナースやドクターではなく)。少なくとも意味不明です。


わたしは都の要請は拒否します。



みなさん、旅行をしまくりましょう。自粛するのは意味不明であり、バカです。おそらくは何の意味すらありません。


2021/5/24  11:50

情報弱者へ 3  アメリカ政治

アメリカが制裁対象としている中国のテンセントから資金提供を受けている日本の楽天が、アメリカと日本の両方の政府から「監視対象」と認定されました。アメリカは楽天を完全に叩き潰すでしょう。そうすべき。

もし楽天モバイルを使っている人がいたらすぐに解約したほうがいい。カードも同じ。あたしは前から楽天は生理的に気持ち悪いと思っていたのだけど、その理由がわかった。楽天はほぼ中国企業である。


タグ: 楽天 監視対象



AutoPage最新お知らせ