2021/5/8  5:05

フレンチ「モナリザ」冬の味  美味しいもの

完璧な味というものがあります。

丸の内のフレンチの名店モナリザさん。今は恵比寿店が営業中。

クリックすると元のサイズで表示します


全てが瑣末に思える空間へ。

クリックすると元のサイズで表示します


都内のフレンチでもベスト3に大好きです。

クリックすると元のサイズで表示します


わたしのウェブサイトでページ掲載にしてあります。

人は生きているうちに、あとなんど食事できるでしょうか。モナリザは素晴らしいお店です。ランチ、ディナーともに5品5000円くらいですが、幸せな時間を過ごせます。



2020/9/17  9:25

グルメ日記をいろいろアップしたクマ🐻  美味しいもの

グルメ日記 2020年版

クリックすると元のサイズで表示します



「アメリカ」「ヨーロッパ」「日本」「中華」の4料理に分けてあります^^v 各種スマホと iPad などにも対応していますよん〜✨

リキッドレイアウトという記述方法でやっています。しかも HTML + CSS のみ!というシンプルづくり。ソースを知りたい方は、ブラウザの右クリックで簡単に見られます。


さて、レッドロブスターさんに行ってきました。意外にも歩いていける距離(・・;

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

なにやら手の混んでいる一品。キャビアっぽいけど、お値段的にチョウザメのキャビアではないと思うのですが、あたしには区別できません^^; サワークリームとの相性が意外に美味しい。

この暗いレンズは「ウルトロン 40mm/f2」というオールドレンズで、お気に入りのひとつです。コシナのノクトンに似ている色合いで仕上がってきます。


店内はこんな感じ。

クリックすると元のサイズで表示します

古き良き時代のアメリカを思い出します。あの頃が懐かしい。青春の1920年代(・・;


あ、そういえば、最近「ピンタレスト」という 写真系 SNS に気まぐれで写真を掲載しております。上のほうにリンクありますー。まったね〜🐻


*** Pinterest についてご注意

インスタとは違って、全ての写真がユーザーにシェアされる仕様です。これは回避することができない仕組みなので、ご注意くださいませ(オリジナルが誰なのかすぐわかるようになっています)。



2019/6/11  20:38

イゼルローンカフェ @上野  美味しいもの

ファイエル!

上野にイゼルローンカフェというとても素晴らしいカフェがあります。小説、ドラマ、リメイクなどで有名な「銀河英雄伝説」のコラボカフェで、もともとは期間限定だったらしいのですが、とても人気があり営業期間を延長なさっているとのことでした。

クリックすると元のサイズで表示します

オーベルシュタインのスミレ味のジュース。ドライアイスの煙とともに演出されていて、かっこいい一品。


クリックすると元のサイズで表示します

フレデリカのクリームパイ。ふんだんに使われたクリームで癒される感じ。


上野で桜のお花見などをしたあとに寄ってみるのもいいかもしれません^^v あ、でもここのお店は予約しないと入れないシステムで、わたしたちも当日予約でした。

なんかこうやって見かえしてみると、ディズニーシーを思い出すなぁ(・・; 久しぶりにランドでも行こうかなぁ・・・。


そういえば、ウェブサイトのほうに千葉の「大多喜城(続100名城)」を掲載いたしました〜♪ お暇なときにでもよろしくです^^v タブレットとスマホにもほぼ完全対応しました(><)B


--風景のタイムラプスやミニ動画などを気まぐれに youtube のほうにアップしてます


2019/2/19  17:57

エスプレッソを飲んでいってください♪  美味しいもの

コーヒー日記です〜♪

アマゾンで買った8000円くらいのイタリアのエスプレッソ・マシーンでエスプレッソを淹れてみました^^ 「デロンギ」というメーカーのもの。

クリックすると元のサイズで表示します


豆にはディカフェ「セガフレード・ザネッティ・エスプレッソ・ディカフェ(コーヒーポッド用)」を使ってます。

クリックすると元のサイズで表示します

イタリア語は読めないものの、なんとなくクレームと書いてあるような気がする・・・。ただ、クリームやミルクとは関係ないので、豆(粉)はこれでオッケーです^^;


クリックすると元のサイズで表示します

コーヒーポッドというと、何のことだかよくわからなかったんですが、こういったマシーン用に最適な圧力と豆の挽き方、量でパックされているもので、簡単に使うことができます♪


エスプレッソが飲みたい!というときに初めにすることは・・・。コレ。

クリックすると元のサイズで表示します

グラスやカップを温めます(・・; これは湯煎(ゆせん)というらしくて、一見するとただのパフォーマンスなのかなと思っていたのですがちゃんと意味があるらしくて、グラスを温めることでエスプレッソを淹れたときに表面にできる「クレマ(コーヒーの薄い膜)」を長時間持たせるのに役立つそうです。自宅で飲んでるだけなので、適当な器にポットのお湯と水を適当に入れて済ませてます。

さらにマシーンにある「予熱」という機能を使って、マシーン内部を温めます(多分)。そしていよいよ「抽出」〜☆

クリックすると元のサイズで表示します

この変なハンドルみたいのは、今、蒸気とか熱でめちゃくちゃに熱くなっているので、シルバーの金属部分は絶対に素手で触れてはダメです(・・;


クリックすると元のサイズで表示します

コーヒーが落ち始めてからだいたい約20秒がベストらしい。でもちょっと濃すぎる気がするので私は25秒にしてます。30秒でもそんなに薄いということはないと思います。

ただ、このデロンギさんの唯一の欠点は「コーヒーの抽出口とグラス置きトレイの高さがあまりにも狭い」ことにあります。エスプレッソ用のグラスやカップであっても置けない可能性もそれなりにあって、いくら素晴らしいエスプレッソが淹れられてもグラスがなければなんの意味もないので、本当に残念なデメリットです>< 上位機種の19000円くらいの赤いやつとか、家庭用としては最上位の35000円くらいの銀のやつだと、もっと高さのあるグラスを置けるのかどうか・・・。公式サイトだとよくわからない感じです(ーー; 


出来上がりました〜! 自分で淹れたエスプレッソ☆ とても不思議な感覚。

クリックすると元のサイズで表示します

ほんとはもっとクレマを厚く淹れるための「クレマ・アダプター」みたいなのを抽出口につけるのですが、それがあるとさらにグラスの高さが狭くなってしまうので、アダプタはなしでやってます。


クリックすると元のサイズで表示します

横からみると、一応はクレマが2mmくらいはありそうなので、ギリギリでオッケーかな?^^; 今回はコーヒーポッドという出来合いの粉を使っていますが、自分の好きな豆をグラインダーで引いてから、粉をセットして淹れることもできます。ただそれだと粉の分量とかいろいろ難しそうなので、しばらくはコーヒーポッドで淹れていきたいと思います。

冬もいよいよ終わりそうで、もうしばらくすれば春とアイスコーヒーの時期かなと楽しみにしてます〜☆




AutoPage最新お知らせ