2021/4/8

怪魚昔話まとめB-旅21~30-  近況報告@富山

twitter再開をキッカケに、
過去63回の旅路を(ほぼ)毎日1旅
1枚の写真にコメントを添えて継続更新しています!


「怪魚昔話まとめ@-旅1~10-」
「怪魚昔話まとめA-旅11~20-」の続き。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

『情熱大陸』出演以降、番組撮影依頼が爆増、
2013年は過去最高の10回海外遠征/年を記録、
2014年も8回海外遠征/年を記録していく(次回更新に続く)

テレビクルーが同行する時点で時点で
予定調和ではない“旅”は難しい
んだけど、
釣果に関しては“演出”せずに済むよう(本当はディレクターもしたくないハズ)
に、全経験値を注入。
自分には“仕込み”など不要、それを結果で示し続けた。
(それは自身の釣り人としての信用と、
“怪魚”というムーブメントそのものを守ることでもあるからね)

普段プライベートでは「どうしたら釣れるか」よりも
「どうしたら釣れないか」、NGラインの検証を意識して釣りをしているので、
取材となればその一線を超えなきゃいいだけ……
釣り自体は単調になるけど、1回勝負の緊張感は、それはそれで背筋が伸びる。

また、お膳立てされ、素人さんでも釣れる環境で、
「ガチの釣り人が“釣る”だけに集中できたら、
これだけのことができるんだぞ!」

って事も、世に問えたんじゃないかな?と思ってる。
結果世界を飛び回るタレント(特に女性)さんの体調を心配するように……。
男の自分ですら年10回も時差ボケ繰り返すと、体にキたからね(汗)

そんな状況でなお、上記10写真のうち3枚は自腹の“旅”だ。
“旅行”のスケジュールをぬって、“旅”に出る。
「それでこそ“怪魚ハンター”だ」と今振り返って思う。

地上波TVに出過ぎることには様々な意見、自身にも葛藤があったけど、
1つだけはっきり言えることは、黎明期の『DearMonster』にとって、
これ以上無いテストを重ねることができたのは事実だ。

その後につながるチャンスを与えてくれた『情熱大陸』には、今は感謝しかない。

次回「怪魚昔話まとめB-旅31~40-」に続く……

2021/4/3

フィッシングマックス三宮店にて  イベント告知

クリックすると元のサイズで表示します

感染症対策に留意して、宜しくです!

<イベント後追記>

クリックすると元のサイズで表示します

難しいご時世の中、直前ギリギリの告知となりましたが、
それでも足を運んでくださった皆さん、ありがとうございました!
詳細はタクトくんのブログで↓
https://monsternet.base.ec/blog/2021/04/06/120000

2021/3/26

Rod and 古田(2021年3月号)  Rod and 古田

クリックすると元のサイズで表示します

■特集オレ:「青色の福音」
四季には色があるらしい。春は青春、夏は朱夏と呼ばれるように。
去年は青物に狂ったぼくだったが、今年の春はもう一つの青に挑戦しようと決めていた。
3/20(日)初釣行日、期待を胸に釣り場に向かったが、結果は思いがけないものになった。
 その日は雨が降っていた。川はじわりと増水してきており、状況は悪くないと思われた。
11:50頃、うつらうつらとしていると、手元のリールから断続的に糸が引き出された。
反射的にあわせをくれてやると魚が首を振って暴れる様子が伝わってくる。あまり大きくない様子だが、慎重にやりとりを続けていると水中で魚が翻り、体の色を反射させた。
この時、疑念が確信に変わる。同時に、自分がこの世でもっとも幸福な一人だと思えた。
弱った魚が水辺に横たわると僕は喜びを爆発させた。その魚はまさしくアオウオだった。

クリックすると元のサイズで表示します

 こういう「まさか」が起こってしまうのも釣りの面白いところだと思う。一方で、通い詰めた末の一匹の喜びも格別である。ぼくの青春はすでにほとんど終わってしまったわけだが、とにかく釣りという遊びの浮気性な二面性がぼくたちを水辺に呼び込んでいるのは間違いない。そして、春は別れの季節でもある。釣りの女神は嫉妬深い。やっぱりそうだ。

クリックすると元のサイズで表示します
(菅野くん、宮崎さんありがとうございました!)

■今月の散財
金額:58,500円

GTルアー×2
メタルジグ 6個

■今月の釣行 
日数:4日 金額:88,000円

上記のアオウオの他、トンジギでも好釣果!マグロの漬けとステーキが最高にうまかった


クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

■私立・釣旅妄℃学園(男子校)
今月の釣りガール:「マルコス」さん
クリックすると元のサイズで表示します
https://twitter.com/marucos91?s=09

マルコス本人について語れることはほとんどなかった。動画を見る限り、等身大な感じがすごく伝わってきたし、外見にも人柄が表れている気がして「この人実は・・」みたいな妄想が捗らなかったんだよね。それはタレント的な仕事だと非常に大事な才能だと思うし、それだけこのマルコスという人物が優れているのだと思う。
マルコスと我々の共通点は釣り旅の経験があるということ。
ぼくは一緒にブンサムランとか行ってみたい。もし、マルコスが物足りないっていうのなら、アマゾンでもアフリカでもどこにだって一緒にいけるよ。だって、これまで行ったことがあるから。女性と行く釣り旅って一体、どんなんだろうね?

全文はこちらから↓
https://ameblo.jp/monsterfish334/entry-12663921859.html

Photo & Text by Atsushi Furuta
Edit by Takuya Kozuka



<小塚追記>

クリックすると元のサイズで表示します
(フルタのアオウオ、ロッドは『MV-65』ブランクに
『MX-∞』グリップの組み合わせだったそうな)

やっぱり彼らは、核心を突くなぁと思った。
以下、リンク先の全文より抜粋。

フルタ:(前略)我々が常々、理解してほしいと望んでいた「釣り旅」に女の子が理解を示したとたんに急に拒絶反応を示すのなんなんですかね?

J:(中略)ぼくらが拒絶しているのは女の子ではなく価値観の変化だよ。そうなったら老害なんだ


今、彼女たちを見て感じる感情は、
10年前、僕を見て感じさせた感情なんだろうな。



2021/3/24

『MZ-7』“FreeSky”  DearMonster開発記

クリックすると元のサイズで表示します
(一切の妥協はしたくなく。本当に、本当に、お待たせしました!
より厳しい検品などを考慮し、一時受注を締め切っていましたが、
『MZ-7』、3月25日より数量は多くないですがお求めいただけます。
詳しくはMonsterBASEブログで)

今週月曜より順次、『MZ-7』出荷しています。
既に手元に届いている方もおられるかと。

クリックすると元のサイズで表示します
(せっせと検品)

本当は、出荷直前にこのブログを更新したく、
順番が逆になりましたが・・・
さて、手に取ってみて、いかがでしょうか?

クリックすると元のサイズで表示します
(手書きの「Good Luck!」は・・・)

クリックすると元のサイズで表示します
(無事、入魂。ハイエンドモデルとして、細部が特別仕様)

詳細解説は、受注時に書き切ったので、今日は触れません。
まだ&再読したい方は、以下の記事からドウゾ。

その1 https://blog.ap.teacup.com/bouken/782.html
その2 https://blog.ap.teacup.com/bouken/785.html

さてさて。

新作出荷時恒例の、非印字・私的サブネーム公開。
『MZ-7』は“FreeSky”です!

コロナ禍に完成、送り出される『MZ-7』。
“自由な空”が1日も早くと希望を込めて。
2020年、個人的には、海外に、旅に行けないなら行けないなりに、
やるべき仕事、コマを進めるべき私事があり、退屈はしなかった。
鶏が先か、卵が先かになるけれど、
11月に第一子(♀)が誕生、名前は「そら」だ。


『MX-7』の開発を進め、仕様を確定した頃、妻の妊娠が発覚。
響きのインスピレーションで、音(SO-RA)はすぐ決まった。
そして「青空」とか「咲良」とか、充て字も含めて考えたけど・・・
「最も自由な“そら”がいい!」と平仮名にした。

モンゴルの蒼天、アフリカの夕焼け、オーロラの輝き・・・
旅先では文字通り、色々な空に感動してきたけど、
彼女が大きくなった時、
彼女自身で“そら”に色をつけていけばいい。


製品に“FreeSky”と印字しないのも、
パッと見はシンプルすぎるデザインも、同じような理由からだ。

クリックすると元のサイズで表示します
(そら3ヶ月と、「Z」に刻む新たな誓い)

2012年の発売時より「X」シリーズでは
「Challenge for Activity./行動力への挑戦」
と刻み続けてきたけれど、
アラフォー(35歳)になり、父になり、
20代の時には小っ恥ずかしくて使えなかったコトバに着地。
「オレが挑んでいたのは“自由”だったんだ。」
そう、ハッキリと言語化できるようになった。

めちゃくちゃ怖い、安易にオススメできない、
押しつぶされ鬱になり、でも諦められなかったナニカ。
“不自由”な方が“ラク”なことも多いだろう・・・
だからこそ目指す“楽しい未来”が、“自由”だ。

「Challenge for Freedom.
/自由への挑戦」


“Free Sky”自由な空へ。
希望を、決意を、2021年現在の到達点である「Z」に刻んだつもり。

クリックすると元のサイズで表示します
(そらが生まれた日の富山の空には、
まるでピクーみたいなウロコ雲が広がっていた)

図らずも、首都圏の緊急時代宣言が解除されるタイミングに、
発送タイミングが重なった。

手にされたユーザーさんにとって、気持ちを上げていくキッカケ、
“楽しい未来”に思いを馳せるナニカ
になってくれれば嬉しいです。

リリース記念に最後にちょっとだけ“未来”の話を。
次の「Z」はスピニング。
モデル名『MZ-6S』の予定!


ライトなスピニングへの要望は重々理解しつつも、
「X」シリーズとしては目指す操作性に着地できないと
ある意味温存しておいた欠番手“6S”を、「Z」でなら。

クリックすると元のサイズで表示します
(参考までに『MZ-7』のグリップも。仕舞寸40cmほか、
段差レングスやダブルフット&シングルラップ等
「Z」シリーズとしての仕様を統一しつつも……)

「X」シリーズは
「3本(6,7,∞)で世界を釣る!」
を目標として始動しましたが、
(&その後自身の成長と暖かい要望を受け機種が増えましたが)
「Z」シリーズは
「2本で“旅”を完結させる」
を目指します。

エサでのぶっ込み釣りの大物まで手を広げるとキリがない、
そこは「X」に任せることにして、
ベイト1本、スピニング1本で、
ふらっとアジア、とか、週末国内遠征、とか、
短期旅の感度を上げたい。


「Z」は値段も値段になっちゃうので、
モデルは増やさず、ただ、
状況対応能力は、「X」以上を実現する。


クリックすると元のサイズで表示します
(『MZ-6S』は『HUNTERS』の試行錯誤で閃いた、“ちょい足し”追い元を、
全並継構造で実現させる。結果、従来の互換径:青矢印に加え、
もう1箇所、バット周辺で「Z」の2本を互換:赤矢印させれば……)

「Z」を購入いただいたステージのディアモンユーザーさんなら、
上記構造が何を意味するか、逐一書かずとも想像できるハズ。
『MZ-“6”』、『MZ-“7”S』……等々。

このアイディア(モデル間2箇所互換)が閃いた時、
呼ばれつつも自称せずにきた“怪魚ロッド”と言うコトバを、
今後、プライドをもって使っていこうと思った。


『MZ-7』を手にしてくださった皆さん、
“相方”に期待しててくださいね!

また自由に、LCCで飛び回れる世界になる頃までには。

クリックすると元のサイズで表示します
(最後に今一度。“怪魚ロッド”の2021年の到達点『MZ-7』
3月35日より若干数再販します。
お求めの詳細は販売サイトのブログにまとめてあります。
機構・コンセプトについては下記のブログ記事をお読みください。
その1:https://blog.ap.teacup.com/bouken/782.html
その2:https://blog.ap.teacup.com/bouken/785.html

2021/3/13

実店舗プレオープン!  近況報告@富山

クリックすると元のサイズで表示します
(先週水曜、地元・富山県西部では今季初“爆沸き”レベル。
新月大潮まわりの今週末は・・・)

春ですね〜!
大手を振って
「みなさん富山へお越しください!」
とは言えない不思議な春ですが、
雪国の民にとって、春は感慨深いモンです。

クリックすると元のサイズで表示します
(カラーチャート他、メガバス社詳細ベージがUP
僕からの詳細解説は、まずは『ルアマガ+』さんでご覧ください)

『BATRA-X』も長い冬(紆余曲折の開発)を経て、
いよいよ春(発売)へ向かっています!



(先日アクション動画が公開されました)

そして“ご時世”がら慎ましやかな告知になりますが(笑)、

クリックすると元のサイズで表示します
(夢の90upピーコック(レプリカ)がお出迎え)

クリックすると元のサイズで表示します
(屋外トークスペースも準備)

MonsterBASE富山店(実店舗)
が先日、新月大潮に合わせてOPEN!

詳細はまずは店長タクト君のブログ記事を読んで貰えばと思いますが、

万事「この釣具店は、斬新で、合理的!」という、
時代に則した、モンキスらしいお店ができればなと。

こんな時代、だからこそ、実店舗。
『DearMonster』と同じように、世の中を面白い方向に変えて、
後に続く人にも希望を与えるようなお店を、いち早く(笑)

緊急事態宣言明け(希望)の4月の新月大潮まわり、
次回開店予定の本オープン(4月9日&10日)までには、
コンセプトや、開店までのストーリなどをまとめたいと思います。


クリックすると元のサイズで表示します
(3月7日に関東の緊急事態宣言が解除されてれば、ね…。
全ての情報を木曜公開と意図的にギリギリにしましたが、
プレオープン初日の金曜(夕方)には地元・富山県の釣り人が
何名か足を運んでくださったり、他県からお花が届いたり。感謝!)

クリックすると元のサイズで表示します
(既に北陸最強のライギョ用品取扱店と言ってよろしいかとw
自社モンキス製、元祖『BATRACHUS』も、数量限定在庫。
皮はあれどパーツが届かなくてね……私物で組みました。
WEB・お取扱店では、春の全国出荷まで、今しばらくお待ちください)

クリックすると元のサイズで表示します
メガバスブログにも寄稿させてもらいましたが、
富山の春のこんな絶景を楽しみ・・・)

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
こんな釣りを楽しむ・・・『HUNTERS』の川合くんもアクセル上げてきたぞ)

そんな春の富山の小旅行に、
“お昼の楽しみ”を1箇所増やせたらなと。


クリックすると元のサイズで表示します
(『Dear Monster』現行全機種展示&プロト、生産終了モデル等も。
何をどこまで見せるか、それが問題だ)

「フラッとお立ち寄りください」と言いたいところですが、
ご時世がら、来店前には事前連絡をお願いします!
店長(タクト君)は常駐しますが、僕(オーナー)はいない時間も結構あるので。
長話になることが予想されるので屋外スペースを用意してありますが、
密になる場合は、時間をずらしていただくお願いもすることも
ございますので、ご了承&ご安心を。


とはいえ、まだまだ越県移動は自粛が望ましい・・・
並行して、インスタで“ゼロワンフォトコン”はじめました。

クリックすると元のサイズで表示します
(地元でも楽しむ春のため。詳細はコチラで。
首都圏の方々、今しばらく“雪解け”まで頑張ってください!)

・・・ってな感じで、開店準備に行ってきまーす!
(本日公開予定だったHPは諸事情により延期……進めてるんだけどね。申し訳ない)

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ