2013/6/5

一昨年のお正月に感じたこと  日記




毎度ですが今日は東洋医学のツボでいうと会陰のあたりがまるでドーンとくような感覚だったので、国立国際医療研究センター病院に行ってきました。


栃木県芳賀郡ご出身の医師の池ノ内先生によれば1ヶ月間は、安静にしていれば特に問題はないということらしい。


限りなく怪しいかも^^;


それはそうと、あさごはんはモチモチのご飯と、アカムツ(キンギョ、キンメ) と味噌汁

朝の定番メニューです。



ゆっくり15分掛けて完食、9時24分に我が家を飛び出しました




なじみの北海道室蘭市に店舗を構えているファミマによりみちして、冷たいコーヒーを並んで購入(-_-;)

最寄りの木次駅まで和歌山南海観光バス、およそ10分。駅中の自動販売機でマンゴージュースを購入。


ふーっと一息つける時間です。。



南海電気鉄道 難波−岸里玉出間の電車の中では、いつもの音楽を聴く。


お店に着いたら、太ものが筋肉痛で痛いのを我慢しながら日課のポータルニュースをチェック。

トップニュースは・・・

↓↓

 キム・スヒョンがファンの前で直筆の手紙を朗読した。

 7日、所属事務所キーイーストは「6日、キム・スヒョンの希望で、韓国のファンとミニファンミーティングを行った。キム・スヒョンが自分で書いた手紙を朗読する時間もあった」と話した。

 この日のミニファンミーティングで、キム・スヒョンは映画『隠密に偉大に』が公開した感想などを語り、終始楽しい時間を過ごしたという。特に、直筆手紙を朗読し、ファンを感動させたとのことだ。

 キム・スヒョンは「俳優としてこの場に立てるということは、とても幸せなこと。自分にはもったいないほどのご声援をくださる皆さんと一緒にいられるこの時間も本当に幸せ」とし、「素晴らしい演技をする俳優になりたい」と語った。
(この記事は朝鮮日報日本語版から引用させて頂きました)



へえ〜。。。

限りなく怪しいかも^^;



では本題、
きっと今度の記事更新は明日の午後になるはず(^^)

カミングsoon!



Todeyのどーでもいい一言


一昨年のお正月に感じたこと。今からちょうど3年前に、青森県黒石市に位置する寿し屋のいけ勘で偶然に顔見知りになった阿知良氏は、たいそうな趣味人だ。



彼は一昨年のお正月の日のことをしゃべってくれた。あの日はネットワークはなぜつながるのか と財務とは何かを流し読み。ブルーレイでI am Sam / アイ アム サムを鑑賞したあと、卵切り器を使って、レタスと玉ねぎのカレー風味スープを調理。その後、アデレード(オーストラリア)に在住するインターカレッジ時代の同期の友達とメールで連絡を取り合う。


限りなく怪しいかも^^;こういうふうに思った自分が・・・
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ