2013/2/3

丹後の街道を歩く  
昨年は峰山から城崎まで5回に分けて歩きましたが、今年は峰山藩の藩主京極氏が参勤交代で行き来した京街道を歩いてみようと思います。ルートは定かではありません、交通量が多いところは避け、楽しみながら見物しながらゆっくり歩きます。街道を行く丹後京街道第1弾の出発は峰山小学校の前にある常立寺、京極家の菩提寺に出発を報告してから大内峠を越え岩滝口まで約20kmを歩きました。(2/22修正)
クリックすると元のサイズで表示します
   常立寺
クリックすると元のサイズで表示します
   日本一短い「御旅市場」、そこからあそこまでです。
クリックすると元のサイズで表示します
   峰山酒造「麗峰」さん
クリックすると元のサイズで表示します
   「金比羅神社」で旅の安全を祈願
クリックすると元のサイズで表示します
   菅峠を越え左折して荒山あたり、「三十八社道」?これはいったい何ですか
クリックすると元のサイズで表示します
   桔梗屋醤油さん
クリックすると元のサイズで表示します
   大宮売神社
クリックすると元のサイズで表示します
 境内に「従是東南宮津領」ここは大宮町ですがここから東南は宮津藩領だったのでしょうか。
クリックすると元のサイズで表示します
   白杉酒造さん、この街道に2つめの酒蔵です。丹後には12の酒蔵があります。この数は大阪の酒蔵と同じ数だそうです。次は飲み歩きツアーをします。
クリックすると元のサイズで表示します
 大内峠にある一字観公園、天の橋立が一文字に見えることから「一字観」です。与謝野晶子など多くの歌人がここで歌を詠んでいます。龍が天に昇る姿に見える天の橋立を、まっすぐ一文字にしたというすごいパワースポットです。ここに来るまでの道中はずっと曇っていましたが、まっすぐになった天の橋立に光が差してきました。
クリックすると元のサイズで表示します
   岩滝町「板列神社」

この後、クアハウス岩滝の温泉に入り、KTR岩滝口に到着したのは午後6時をまわり暗くなっていました。
 旅の疲れをいやすのは温泉に限りますね。 歩くのが楽しいのか、温泉が目的か、風呂上がりの生ビールがうまいのか、その後の地酒を飲みたいのか?丹後は全てを満たしてくれます。
1

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ