肺腺癌  絵手紙

今日はオッカナイ様が入院いたしました。
病名は「肺腺癌」。
ステージW。
すでに、脳に転移や骨盤、骨髄、大腿骨、その他にも転移、手術は不可能。
薬物と放射線による治療。
後遺症もいろいろ主治医から説明の上の入院でした。
人間ドックの検診は毎年異常なし。
かかりつけの医院での定期検査も異常なし。
かかりつけの医者に「がん」についての問い合わせにも心配ないということでした。
しかし、腰や脚の痛みに別な病院でのほんの軽い気持ちで受診。
そこで初めて、いろいろな検査や専門病院の紹介で今回の病気が判明いたしました。
「根治」はない。
また、薬の後遺症で「肺」が固くなる症例があり、それが出たところで治療は中止・・・余命が通告されます。
オッカナイ様は主治医の話をどこまで理解したのかは不明です。

         クリックすると元のサイズで表示します


にほんブログ村 美術ブログ 絵手紙へ
にほんブログ村
にほんブログ村 イラストブログ 絵手紙へ



http://ping.blogmura.com/xmlrpc/bgxmodl7vjqn
0
タグ: 絵手紙



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ