2014/7/31

福岡ギグを終えて。  ucchhy

福岡は天神、パンクの常箱public space四次元にて
ブチかましてきた、フライアーズギグ。

山口ギグん時と同様に友人ロッチが同行のもと前日より
博多入り。
企画者のALCHOHOLIXの極楽くんのお店、たこ焼きイギーポップでメンバー全員で前夜祭。
極楽くんイイやつすぎて飲みすぎた、楽しくて。

クリックすると元のサイズで表示します

夜に1人になりたくて俺だけカプセルホテルで。
いつもこんなんだけど最近気付いた。
ナーバスなフィーリングを自分自身が感じたいんだろね。
だってそうだろ?
こんなつまんない日常の中でこのギグが出来る喜びを精一杯に感じたいじゃんか。

その興奮するコトにアルコールもドラッグもいらないんだよ、俺。
いや、お酒は好きだけどステージ前に飲んでも酔わないのは興奮が上回ってるからだろうし。

さて翌日。
久々の天神を堪能して四次元へ。

機材搬入してる時に俺のギグはもう始まってる、いつも。
よっしゃ、行くどぉ!
こんな気持ちになってね。
リハで少し音作りに苦戦しつつも後は本番。

車で待機中、冷静になれない自分をクールダウンさせるべきなのに
追い込んで追い込んで集中する、これも俺のギグの一環。

本番前。
benettonラガーシャツのドラマー。 weekend offenderシャツのベーシスト。
MIKKEL RUDEボタンダウンのシンガー。
俺はTTab今夏モデルシャツ。

精一杯のイキって洒落てのスタイル。

URBAN HEAD RAWの出音が楽屋にも聴こえて俺を駆り立てる。

もう少し集中したかったけど今回は少しバタバタの中でギグスタート!

初っ端からベースアンプのトラブルあった時に決めたね、今日は俺とシンガーの見せ場作りまくるって。
トラブルないに越した事はないけど大事なのはそこにテンション落とさずイケるかどうか。
全然イケたよ、あの空気なら。

Twitterで知り合ったパンクジャンキーはビール片手にポゴダンス。
同じくTwitterで俺らに反応して期待してくれてるというストレートエッジ、ハードコアな彼らに敬意示すと同時に苦手なSNSありがとってなもんだ。
客席中盤で確実にメンチきってるメンズ。
いいね!その目が!だけど俺らのパンクでどうよ?
知らなくてもノレたよな?
リズム取り出したの見逃さなかったし嬉しかったよ。

VAナンバーのあれ、ギグバージョンもええ感じっしょ?
最後のMC聞いてもらえたよね?
自分への意志表明って事でね。

終わって少し外にでて車に着替えに行く時の空気の良さったらなかった。

広島の片田舎で思う福岡でのギグ、少し前まで想像できなかったけど…
やれば達成感あると思ってた。
車で着替えで煙草に火をつけて独り言。

また来るど、絶対!

この日の客席の雰囲気のファンな感じは素晴らしかったし、外にでた時の月を覚えてる。
俺の地元よりは綺麗じゃない星も月もこれが天神の夜か。
ここは田舎じゃない、都市部なんだ。

星空が綺麗かどうかで旅先を感じるなんて粋じゃないけど・・・
またこの夜空を眺めたい、メンバーと。

薄っぺらいone of gigにしなかったコト、胸を張れるね。
いや、わかってるよ?
どのバンドも真剣にやってるって。
そんなのお前だけじゃない!って言うんだよな、多分。
でもね、俺はまだその上をいくガチなんだよ、そうなりたい。
理由はいくつもあるんだ。

あの時間を共有したお客さん、主催のALCHOHOLIX、ありがとうございます。

唇にパンク…か。
あと30年後にもそう言えるよう精進するよ、極楽くんチアーズ!

画像は本番前。
ナーバスになってるわかりやすい隠し撮り。

クリックすると元のサイズで表示します
3



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ