2019/3/20

名古屋ギグに向けて。  live info

初めての名古屋でいつもと違う場所ってだけでも興奮するのにテーマが俺らには・・いやこのロック界隈では初めてでしょう、「うさぎが好き」っていうテーマで。
だから何か違うかっていえばそうじゃないけど何かしらのテーマがあった方が面白いというのは間違いないわけで。

今回の主催者NORTHWESTを認識したのはTHE HIPSと岡山ペパーランドで対バンした2017年11月の少し前の10月大阪にて。
対バンを毎回チェックしてるんだけどその時にカッコいい女性ベーシストだなぁと。
調べたらウチと同じでうさぎを飼っているそうで。
その旦那さんが大阪BITE AND DIVIDE発売記念に来てたので少し話したことがきっかけだった。

その岡山ペパーランドでのTHE HIPSのステージングがカッコ良くてずっと気になってたとこにメインバンド?的に捉えれるNORTHWESTを夫婦でやっていることを知って益々興味沸いて。

カッコいいから好きになった、うさぎをどうぶつを大事に向き合っている、もうそれでじゅうぶんでしょう?
リスペクトする理由なんて。
こんな人たちと繋がれることが有難いよ・・

イベント誘われて都合もつけて出演できるこの内容が件の「うさぎナイト」

話は脱線するけども。
なぜ我が家でうさぎがずっといるのかというと妻が独身時代に勤務してたホームセンター内にあるペットコーナーで店員が高いところからうさぎを落としてしまい首が曲がったままの売り物にならないという障害をもったうさぎを引き取りその子を連れて結婚、一緒に暮らしたことがきっかけ。
俺個人は16年間、拾った犬を飼っていて亡くなった時に悲しすぎて、もうどうぶつたちと生活を送れない。。って思ってた。

新婚生活、その時からうさぎと共に生活をともにしてきていつも感じるのは可愛いだけでなく奥ゆかしいいきものじゃないか・・と。
犬とうさぎしか知らないけれどなんていうかどうぶつをみると優しい気持ちになる。

勝手な理由で飼えなくなり里親募集のあったうさぎ、ペットショップで売れ残ってしまい処分寸前のうさぎ、ブリーダーが無責任に手放そうとしたうさぎ、なぜか山に捨てられていたうさぎ・・etc
そんなうさぎを引き取りいつもうさぎといっしょに生活してます

話もどして。
マジなとこギグするのにそのどうぶつ好きとは全く関係ないといえばそうなのかも・・・

違うな!
立派なテーマだと思います。

メンバーの関野家でもかわいいワンちゃん飼ってたりと心はどうぶつたちとともにある。
ついでにいうなら友人のSkinheadロッチも野良猫ちゃんにごはんあげたりとみんな優しい。

俺らは硬派なバンドやりたいよなってメンバーの総意あるけどこんな優しい気持ちもって
そんな人の集まりのイベントだからもう開催されるだけで有意義なことかと。

しかしそこは初の名古屋ということで俺たちの鉄板セットリストで全力で挑みます、もちろん。
岡山ペパーとか福岡四次元って続くことあるから毎回セットリストちょいと変えたり大胆に入れ替えたりするけど今回はいちばんオハコな並びでブチかまします。

中部尾張三河地区のYobs、いまだ見ぬ名古屋のロックフリーク。
俺たちがFRIARS"N"SNIFFERSじゃ!
そんなギグするんでよろしくぅ!

クリックすると元のサイズで表示します



↓2分1秒のとこにFNS収録!
サビのとこは
「They just make us disgusted!」
和訳すれば
「俺たちはウンザリするだけ」の意。
一緒にシャウトしてくれよ!





1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ