2019/5/23

福岡ギグに向けて。  live info

We Will Surviveの第2回目は福岡。

前回の岡山は2月の大寒波な日だったけどペパーランドは詰め掛けてくれた大勢の客とどのバンドも素晴らしいギグで熱い夜になりました。

「このバンドならこのバンドとの組み合わせが面白い!」そんな絵を書いてるから面白い。
テーマというかね。

俺たちのホンイキのstreet punk、、、そこから派生する繋がりあるもの。

今回は福岡でやれる。
本音は出演して欲しかったバンドもまだまだいっぱいいるけど今回はこの豪華ラインナップ。

今を取り巻くことでムカついたり(いや実際口論したよ)理解も同意ももらえず悲しくなったりの中、いま俺ができる事はめっちゃかっこええギグすることだけ。

これだけのメンツなんだから。

いつも福岡四次元でギグすると何か出会いやドラマがある。

このWe Will Surviveでまた新たな福岡メモリーを彩りたいとマジ思うね。

癒着や慣れあいのイベントではないんで。

======================

そして発表しなきゃいけないことがあります

結成よりメンバー変わらずこれからもこのメンバーなんだ、と思ってたけど・・

ベーシスト井上が関東転勤のため脱退せざるをえない事になりました。
6〜7月の福山〜広島ギグは彼は東京からくるんだって。
大変だよ・・福岡/山口/福山で今までやってきたけど流石にちょっとこれは・・
レコーディングスタート前でこれで良かったのか・

彼も抗ってくれてはいたみたいだけどサラリーの世界、、これもワーキングクラスということで温かく見守って決定している7月までのギグは彼との最後のプレイってことで思う存分に楽しもうと思うよ。

口数は極端に少ないけど人の話は確実に聞いてくれててバンド内のマーチャンダイズもデザイン関係も全て彼のセンスでした
パンク関連以外も色んなものへの造詣深く博学な一面ももっててなんていうかハイセンスな井上でした

彼の最後のベースプレイを見届けてくださいな。



・・・・・。

ってところでこっから本音。

オーイ、井上くんよぉ!

これからどうするんじゃ、あのダウンピッキングを俺は感じれないのかこの野郎!

なかなかあのダウンはいないぞこの野郎!

つーかこの1年様子おかしかったのこの事だったのかこの野郎!

俺がうまくやれなかった時に話をきいてくれてアドバイスくれたじゃんかこの野郎!

だから今度は俺が聞いてやりたかったよこの野郎!

去年の自主企画の打ち上げ終わった後の深夜の天神の大通りで俺がまだこれからだな!というと珍しく「そうですね!」ってチャリ押しながら言ったじゃんか?
あれ嬉しかったぞこの野郎!

つーか広島市でのギグで最後なんて俺の前バンドみたいじゃんか、またトラウマができそうじゃこの野郎!

バイバイは言わんぞこの野郎!

いつまでも第5のメンバーじゃこの野郎!

一緒に色んなとこ行ってギグできたこと、ありがとうじゃこの野郎!

残った3本が過去ベストギグの1,2,3、にするぞこの野郎!



スミマセン、取り乱しました。

キミのベースを最後まで感じて楽しむよ、それもあと3本。


これをみた人、井上のベースをばっちり楽しんでください。

福岡ラッズ!ファーム!メイト!

まずは福岡四次元で会いましょう!

We Will Survive in Fukuoka

【open/start】
18:30/19:00

【adv/door】
\2,500
(+1drink order)
18歳以下¥1000


獅風丸(宮崎)

ALCOHOLIX

The Practice

KUOLEVA

CRIKEY CREW(岡山)

FRIARS"N"SNIFFERS(福岡/山口/福山)

【sound select】

鉄太(広島)

Naughty Eagle(広島)

入場者にイベント記念teeシャツプレゼント!


クリックすると元のサイズで表示します
2



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ