2018/1/11

こんばんは、ナタデ→ラフランスキクコです。  メルウェーブライブ


こんばんは!


ナタデキクコ改め、ラフランスキクコです\(^o^)/




ご挨拶が遅くなり、申し訳ありません。




私にとってフルーツインゼリーとは、恋人のような存在でした。


というか恋人そのものでした。


大好きで、一緒にいたくて、ケンカもしたし笑


いちばん大事やから、夢中で、いちばん時間やお金や気持ちを費やしていました。


でも色んな事情で、それを維持することができなくなってしまいました。


 


私のわがままですいません。


これからは恋人ではなくなり、友達に戻ります!




フルーツのメンバーとは、もともとライブハウスやらで会う友達でした。


集って遊ぶうちに、なんかオモロイことやろやー!となって、何となく始めたのがフルーツでした。




ちなみに、フルーツインゼリーというバンド名は、私が名付けました。


みんなでチューリップハットで呑みながら、80年代ぽいダサくてカワイイワードとゆーお題でバンド名を考えてて、冗談で言うたら、採用されました。笑




フルーツの初ライブは、ひどいもんでした。


私は未経験のドラムをやりたい!と言ったものの、たしか1曲しかできませんでした笑


そんで、みんなで歌ったり踊ったりラップしたりしました。笑


目撃してくれた方々にとっては、まさに衝撃のデビューライブやったと思います。




それから、もう一言では言えませんが、色んなことをやりました。


寸劇したり、メガ盛りフルーツやったり




色んなとこにも行きました。


北は北海道、南は福岡かな?


どっちもラーメンの聖地やん笑


とりあえず、遠征すればご当地の美味しいものをたらふく食べて帰ってました。


基本インドアのキクコは、フルーツやってなかったら、こんな色々旅行することなかったやろなー!


各地で出会った方々との音楽と心のやりとり、忘れません。




フルーツインゼリーを家族ではなく恋人と表現したのは、うちらが全員血のつながりのない他人だからです。


でも出会って、なんか気があって、なんかを一緒にやろーとなりました。


結局結婚はできんかって、別れてしまうけど




フルーツは、長い人生のなかで、20代から30代にかけて、いわゆる(遅い)青春といわれる時期において、最も寄り添って過ごした、とっても大切な存在です。


これからも、それは変わりません。




フルーツインゼリーのドラマーは、私からヤシの木カイトにバトンタッチいたします。




今後も、進化してゆくフルーツインゼリーをヨロシクお願いいたします!




長くなりましたが(まだまだ書きたりんけど)、フルーツインゼリーのナタデキクコと関わっていただいた全ての皆様に、心より感謝申し上げます\(^o^)/?




どうもありがとうございました!!


iPhoneから送信

3



2018/1/11  20:27

投稿者:ケイコ

キクちゃん、お疲れ様でした。

私の「元祖 萌え女子ドラマー」は永遠に不滅です!笑
いや、本気で♡
これからも末永くよろしくね( ´ ▽ ` )ノ♡

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ