2011/4/6

コナジラミの防除  トマト

トマトの栽培についてまわる問題として
コナジラミ対策があります。

コナジラミとはこんな生物。(ちっちゃ過ぎてうまく撮れない)
クリックすると元のサイズで表示します

1mm位しかない生物なんですが、コイツが媒介する
ウイルスが非常に厄介でトマトの株の生長を
止めてしまいます。黄化葉巻病というんですが、
これにかかった株は見つけ次第、引っこ抜きます。

最近、コナジラミをハウス内で見かけるように
なってきたので、何度が防除をしています。

うちの場合は微生物農薬の『プリファード水和剤』や
ソフト農薬の『粘着くん』というものを使用しています。

どちらも化学農薬ではありませんので、安心・安全です。

『プリファード水和剤』はコナジラミに感染する菌類を
利用するもので、人体にはまったく影響がありません。
有機農産物のJAS規格にも適合しています。

『粘着くん』は簡単に言うとデンプン液剤です。
コナジラミの気門を塞いで窒息死させる効果があります。

うちは親子2代で農業をしていますが、
共通の思想として、『出来るだけ化学農薬や化学肥料は
使わない』というのが念頭にあります。

消費者の方々には安心・安全でうまいものを食べてほしい。
面積あたりの収量は減るかもしれませんが、これがうちの
こだわりです。

それに持続可能な農業をしようと思うとハウス内に
残留化学農薬や残留化学肥料が蓄積することのほうが
怖い気がします。

すこしでも賛同してくれる人がいてくれると
うれしいですね。

ブログランキングにご協力を  人気ブログランキングへ
2



2012/8/30  11:14

投稿者:鈴木

こんにちは 初めてお便りいたします。私は、現在家庭菜園で、各種の野菜を創っています。昨年も大発生したのですが、コナジラミ異常発生して困りました。今年も案の定、発生しました。今回、地元の商店で、オルトランを購入して、本日(8月30日)散布しました。この農薬の効果は時間的にどのくらい掛かるのか、教えていただけたら幸いです。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ