講演活動事例  講演のご依頼は→こちらまでお問い合わせください★
エレサス治療  

今日は世界選手権のなか日です。

午前はゆっくり起床後、軽めの運動。(疲労回復のため、ゆっくりエアロバイク1時間)
その後はワックス作業。

今回、雪不足により小石が多く、エッヂの損傷があるのと、
コースが硬く乾いたアイスバーンのため、エッヂを立ち気味に調整し直しました。

夕方からは古傷の膝や、足底に微弱電流を充てつつじっくりとケア。

今期、コーチで帯同いただいている花岡萌さん(昨季までFISW杯に参戦していた女子日本代表のトップ選手)が勤める
株式会社サンメディカル様より、微弱電流機器のエレサスをチームに貸与していただいて使用しています。

膝周辺や、足底の筋肉の張り、首が少々寝違えたような張りがありますが、そういった筋肉の炎症から回復を早めることに有効だと感じています。

他、微弱電流により身体のイオンバランスを整える等、日々のケアの一つに必要な治療機器として、非常に助かっています★

明日は複合レース。
得意のSGで、課題の軸滑りを1ターンでも多くするように意識して、全力で攻めてきます。


写真:足底にエレサスで通電中の様子(帯同している理学療法士の石井さん)


クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ