2012/2/4

平成24年2月3日  Just a Ronin ! 日記

午前10時頃〜午後6時過ぎ

 今日は節分。毎年のことですが、11時頃、宇佐神宮より神官さん扮する鬼と巫女さん計4人が豆を持ってご来店。

 歳の数だけこの豆をいただくと健康でいられるとの言い伝えがあります。

 寒さのためかストーブで暖まっている鬼の光景がとてもほほえましかったですよ。 

 宇佐神宮へ毎朝お参りに行く母も帰って来て皆さんと記念撮影。


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します



深夜
 
 DVDでメキシコ映画「ダック・シーズン」を鑑賞。

クリックすると元のサイズで表示します


※ウィキペディアより

 「全編にわたってモノクロ映像、ほとんどのカットがトラテロルコにある古アパートの一室という演出がなされている。エインビッケは敬愛する監督にジム・ジャームッシュや小津安二郎の名をあげた上で「カラーよりもむしろモノクロのほうが、より軽妙で、よりダイナミックなんだということをあらためて実感した」と、インタビューで語っている[1]。

公開後の反応としてアリエル賞の主要部門を含む11部門受賞をはじめ、カンヌ国際映画祭へ出展した際にはヨーロッパ6カ国での配給が決定した。それら多くの映画祭で脚光を浴び、アルフォンソ・キュアロン(『天国の口、終りの楽園。』)、ギレルモ・デル・トロ(『ヘルボーイ』)といった監督らに並ぶ賞賛を得ている。」


1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ