2017/10/25

責任野党の誕生を!  議員日記

平成29年10月22日

今日の「産経抄」。

「▼思えば、野党が反対のための野党でしかなく、『一強』に代わる受け皿となれなかったことも、国民にとって不幸だった。見境のない新党への大移動を恥じるふうもなく、選挙後の野党再々編を臆面もなく語る人がいる。節操のかけらもない状況もまた国難だろう」

さて、私は何が何でも自民党支持ではない。

日本もアメリカやイギリス、カナダやオーストラリアのように二大政党になって欲しいと思っている。

ただこれらの国は、国益を重視し、安全保障や外交など基本政策はほぼ変わらない。日本の反日野党とは違うのだ。

そういう意味で保守政党の「希望の党」には期待していた部分もあったのだが、その後の様子を見ていると選挙を勝ちたいためだけの離合集散だったようだ。

責任野党の誕生を切に望んでいる。

これが私の希望≠セ。

クリックすると元のサイズで表示します
0
タグ: 議員 高橋 宇佐



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ