2018/5/21

住民側、調停に応じる  議員日記

平成30年5月21日

https://www.youtube.com/watch?v=39a1zXtkqf4&t=3216s

今日の毎日新聞。

20年以上汚水の垂れ流しや悪臭に苦しめられてきた宇佐市院内町の養豚場問題で、住民側が宇佐市へこの問題の仲介をお願いしていたが、一度も業者と話し合いができないまま、業者は代理人を雇い調停の申し立てを行った。

業者の不誠実さを憤りながらもとりあえず「養豚業者の言い分を聞き、和解の条件などを話し合おう」と住民側は調停に応じることを全会一致で決めた。

私も引き続き住民の側に立ち、この運動に協力していきたい。

クリックすると元のサイズで表示します
1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ