2018/10/18

KYB免震装置設置予定 宇佐市新庁舎も影響  議員日記

平成30年10月18日

今日の西日本新聞によると油圧機器メーカーKYBによる免震・制振装置の性能検査記録データ改ざん問題で、2019年10月完成予定の新庁舎に同社の免震装置を設置予定だった宇佐市は17日、市職員が確認作業などに追われたという。

宇佐市は今年度、安心院支所庁舎が2回の不落札の後、1億2千万円を上積みし3回目でようやく落札したり、9月6日も平和ミュージアム(仮称)の入札不調があったばかり。

「一体どうなっているんだ!」との市民の声も聞こえてきそうだが、今回の免震装置は業者に納入済みだがまだ設置していないとかで、ま、不幸中の幸いというべきか。

いずれにしても工事計画に影響が出ないようにしてもらいたいものだ。

クリックすると元のサイズで表示します
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ