2010/5/31

宇佐市が回答 企業から聴取 浄水場工事談合疑惑 市議に『入札延期せず』  議会での舌鋒・筆鋒!

平成20年10月18日付 毎日新聞

クリックすると元のサイズで表示します


<新聞記事>

宇佐市が回答 企業から聴取 浄水場工事談合疑惑 市議に『入札延期せず』

 宇佐市の山本浄水場改修工事で談合情報などがあるとして、超党派の市議らが入札の延期を求めていた問題で、宇佐市は17日、談合の事実はなかったとして「入札の延期はしない」と市議らに回答した。

 市によると、先月29日、入札参加が決まった大手ゼネコン2グループの企業代表から事情聴取。入札の延期や中止するような談合の事実は見つからず、中止すると2グループヘの債務不履行に当たるとして、入札と本工事発注を予定通り行うとした。また、全国に11社の有資格企業があり、だれでも参加でき、「潜在的な競争性は確保されている」という。

 延期を求めている「市を洗濯する会」の高橋宜宏市議(日新会)は「なんら疑問に答えていない」と話し、28日、市に再度、入札の再考を求める方針。署名運動も検討するという。    【大漉実知朗」
0
タグ: 舌鋒 筆鋒 提言



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ