2010/10/31

平成22年10月30日  議員日記

午前10過ぎ〜午前11時前

 長湯の村上貞徳御夫妻、文福来訪。談笑した。村上さんは大分合同新聞社発行の月刊誌「セーノ」のライター。

 この雑誌で宇佐と山頭火の関係を記事にしたのがご縁で、本日、11時から行われる山頭火の句碑の除幕式に来賓として招待されたとのこと。

 実は、私も観光協会の副支部長ということでこの除幕式には出席しなければならない。


午前11時〜午後1時前

 種田山頭火句碑の除幕式へ出席。

クリックすると元のサイズで表示します

       さあ、いよいよ幕が取り除かれます!


クリックすると元のサイズで表示します

山頭火の句碑が現れ、拍手。後ろ姿の山頭火のレリーフもおもしろく、句碑として名所になる可能性大だ

クリックすると元のサイズで表示します

      中原副市長も駆けつけ、玉串奉奠


クリックすると元のサイズで表示します

       司会は賀来聖壱副支部長


クリックすると元のサイズで表示します

除幕式が終わった後、宇佐神宮参集殿にて種田山頭火句碑建立記念講話。講師は植山正胤氏。演題は「『松から朝日が赤い大鳥居』について」

クリックすると元のサイズで表示します

   最後は直来になり、私も弁当を食べて帰った
0
タグ: 議員 高橋 宇佐



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ