2011/7/20

第7回宇佐神宮夜参り〜チベット民族音楽の夕べ〜  宇佐神宮仲見世会

「神秘的で静寂な夜の宇佐神宮を楽しんで」―。宇佐市の宇佐神宮能舞台で2010年9月23日夜、「第7回宇佐神宮夜参り」が開催された。同神宮仲見世会(高橋宜宏会長、­21軒)と同神宮の主催。
 メーンは「チベット民族音楽の夕べ」。チベット音楽の伝統を受け継ぐテンジン・クンサンさん(歌唱、舞踊、チベット三味線演奏)と、チベット三味線を弾じ、歌う日本人とし­て評価されているトシ・クンガさん(本名・空閑俊憲、ニューヨーク在住)が出演。約1時間にわたって演奏を繰り広げた。
 ほかに、宇佐狂言会の狂言「婿養子」と北九州市などで活躍する成重潤蒔トリオのジャズライブも奉納された。入場無料。




0
タグ: 仲見世会



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ