門徒釋證眞のブログ 樂求法

浄土真宗本願寺派門徒、釋證眞のブログ。
コメント・拍手を頂くと管理人が歓喜踊躍します。稽首稽首m(__)m

 

カレンダー

2022年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

拍手ランキング

1位 阿弥陀様おかえりなさい
1拍手
3/30〜4/6までのランキング結果です。

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:管理人
>眞智さま
ありがとうございます!

こちらの方面、全くうといもので…f^_^;)
今後の御斎はご指摘の件、気をつけます!!
投稿者:眞智
それから、ラタトゥイユと大根筍の器は逆の方がヨロシイ(・ω・)
平椀に汁のある具の大きな物を盛り、坪椀に和え物など細切り物を「ツンモリ」と杉形に盛るのが基本です(=゚ω゚)ノ☆

焼き浸しは細長い形に仕立てたものが放射状に整列していて関連性が切れています(^◇^;)
立て掛けるように盛って、食材同士の縁を切らぬように(´・Д・)」!!!!!!!!!

何はともあれ、御入佛一周年、おめでとうございます(=´∀`)人(´∀`=)☆
投稿者:眞智
はや一周年ですか(=´∀`)人(´∀`=)☆
磬台が整うとお美事ですな(=゚ω゚)ノ☆

菴主手ずから御斎食供養も素晴らしいです♪───O(≧∇≦)O────♪

さてさて、さらなる向上を願って、お節介坊主より一言二言(´・Д・)」!!!!!!!!!

いつも拝見して思うていたのですが、
御斎食の一品一品が「盛り過ぎ」ですΣ(゚д゚lll)
折角のご馳走が美味しそうに見えなくなりますよ(´・_・`)
たくさん差し上げたい時は「再進(オカワリ)」が基本です(=゚ω゚)ノ☆
蓮根餅に御華束を添える、という発想は「餅つながり」で
一見自然なのですが、
蓮根餅は手間隙かかった主菜の一つ、御華束は御本寺のお下がり、両方が主役で印象が相殺されます(−_−;)
愚衲ならば、この御献立の場合でしたら御華束は
汁の具にして御祝膳の意を高めます(^-^)☆
もしくは菓子に扱います(=゚ω゚)ノ☆

今度、御斎召し上がりに拙菴にもお越しください(=´∀`)人(´∀`=)☆
投稿者:管理人
>釋灌櫻さま
ありがとうございます。
総御堂時代は、御正忌の御本尊前は六角の花瓶で双華でしたので、まあ菖蒲じゃなくてもいいかなと(;´Д`A
確かにちょっとオシャレな感じがしますね。

出来ましたね。
ウェブ版の法式規範という感じです。
投稿者:釋灌櫻
法要円成おめでとうございます。
そんじょそこらの寺院庫裡のお内仏より遥かに整っていますねぇ。感服いたします。
御影堂型の花瓶で双華もなんとなくおしゃれです。

そういえば、既にご存知かもしれませんが、勤式指導所のHPが開設されましたね。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ