P.F.ドラッガー

2011/3/30 | 投稿者: なおき

僕は人として、ビジネスマンとして日々成長したいと考えています。
釣りもそうですけど、仕事をするうえで大切なのは、スタンダードを身に付ける事だと思います。

毎日、時間の経過と共にモノ(生産能力)が流れてカネが動いています。

それを安定させるために、そしてイレギュラーに対応出来るようにスタンダードは大切となります。

モノの考え方、捉え方、目的、意義などがコロコロ変わってしまっては、なぜその仕事が大切なのか?何のために仕事をしているのか?これらがブレてしまって仕事の生産性はあがりません。

クリックすると元のサイズで表示します
最近僕が読んだ本です。

ご存じの方が大勢いらっしゃると思いますが、P.F.ドラッガーのプロフェッショナルとマネジメントです。

管理、監督、経営者向けの内容ですが、自己のビジネスモデルを構築するための考え方として、非常に有意義な内容でした。

絵に描いたような立派な仕事はできませんが、せめて社内の誰かひとりにでも頼られるビジネスマンになりたいと思っています。
7



2011/3/31  23:02

投稿者:なおき

Jokerさま

こんばんは。
返信が遅くなってしまって誠に申し訳ありませんでした。
確かに営業マンは、客先と社内調整がうまくコントロールするスキルがあればどんな会社でも勤まると思います。しかし、簡単なことではありませんね。
今は営業という仕事をしていますが、まだまだ駆け出し中の身です。
いつかは信頼、信用のあるビジネスマンになって、人間的にも飛躍してみたいものです。
お互いに頑張りましょう。

コメントありがとうございました!

2011/3/30  23:33

投稿者:joker

こんばんは

一流の営業マンはセールス力があれば、どんな仕事にも成功でき、どんな不況になっても万が一会社が倒産してもセールスの力さえあれば生きていけると聞いたことがあります。
ここ数年、体温を越える猛暑を体験し、今年はいままで以上にセールスは辛い仕事になると思っています。
去年のことですが、オフィス街を歩いてると暑い中スーツをちゃんと着こなしてハンカチでしたたり落ちる汗を拭き拭きセールスしてる姿をかいま見ると「頑張れよ」と声をかけたくなります。
数字が命なので辛いですが、健康管理、セールス技術と同時になおきさんのように磨きのある人間になりたいと思っています。
お互いに自信とプライドをもち頑張りましょう!

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ