厄介なサカナ

2011/4/25 | 投稿者: なおき

昨日のショアジグでの出来事です。

実はサワラのヒットも多数あったのですが、このサワラはとても厄介な魚であります。

メタルジグは盗っていくし、フックは切っていくし、臭いはクサイしで、敬遠している方も多いと思います。

大型になると引きは強いし、食べても美味しいし、個人的には嫌いではありませんが、これは狙いのターゲットとしている場合のみ該当します。

なーんにも釣れないときは、せめてサワラくらい釣れてくれれば…。
なんて思いますが、人というのはワガママなもので、いざサワラしか釣れなかった時には、『今日はサワラしか釣れなかった。最低だ。』なんて、ついクチをさいて出てしまいます。

クリックすると元のサイズで表示します
シーバスを狙っているときもそうです。
せめてウグイくらい…。
なんて思っていても、いざウグイが釣れてしまうと、『はぁ、ウグイか…。』
と、思ってしまいます。

クリックすると元のサイズで表示します
このサワラというサカナ。
鋭い歯がなければ結構面白いターゲットかも。

クリックすると元のサイズで表示します
お気に入りのファイターズフックが見事に切断されています。

クリックすると元のサイズで表示します
ダブルフックの一方が噛みちきられて、シングルとなってしまったファイターズフック達。

サワラが回遊しているときにはケブラーにプラチューブが装着されているショアジグフックが適していると思います。

この日、メタルジグのロストはゼロでしたが、フックが飛ばされまくったので、サワラが多いときにはショアジグフックを使おうと思います。

そうすれば厄介なサカナが厄介ではなくなり、楽しいターゲットとなるに違いありません。
19



2011/4/26  7:38

投稿者:なおき

MASA さん

おはようございます。
サワラは専門に狙えば楽しいターゲットだと思います。
ただし、メタルジグを盗られないよう、誘い方を含め、少し工夫をしなくてはいけませんが。
サワラはラインをたるませないようなジャカジャカ巻きなど、早めのアクションが有効だと感じています。
お互いに楽しみましょう。

コメントありがとうございました!

2011/4/25  23:30

投稿者:MASA

私もショアジギ初挑戦のターゲットとして釣りましたが匂いは確かに気になります
塩焼きや煮付けにして食べると美味しいのですがさばく前は生臭くてたまりません・・・
歯も鋭くラインを切られ悔しがってる釣り人を何人か見ました
でも釣れれば嬉しいですし面白いです
メインターゲットとして釣る魚が他の魚(シーバスや青物など)なら私も厄介に思うかもしれません・・・

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ