ドッグワールド

2010/7/11 | 投稿者: 研究員

福井県あわら市にある 『ドッグワールド』 です。

ここにはトリミングや子犬の販売、ドッグランなどの施設があります。

クリックすると元のサイズで表示します
いろいろな犬も宿舎に住んでいまして、時間帯によっては外で遊んでいるとのことです。

クリックすると元のサイズで表示します
ドッグランには4頭のワンちゃんが遊んでいました。

チワワ、ミニチュアダックス、白いワンちゃんはたぶんテリア系(犬種はわかりません)です。

チワワ:チワワは上品で小柄でありながら、がっしりとした体型をしています。体長は体高よりも少し長く、生意気な表情とテリアのような用心深い態度が特徴的です。歩幅はあまり大きくはありませんが、すばやく、勢いのある軽快な動きをします。
光沢のある柔らかい短毛のスムースタイプと、柔らかくまっすぐか、ウェーブのかかった長毛で耳の縁に飾り毛があるロングタイプがあります。

ミニチュアダックス:ダックスフンドについては16世紀に資料が発見されており、そこには「背が低く曲がった足の犬」と書かれていました。また、当時は「穴を掘る小型犬」「ダッケル」「アナグマ犬」などと呼ばれていたようです。
現在の「ダックスフンド」という名前はドイツ語の”dachs”(アナグマ)と”hund”(犬)からきています。
粘り強いハンターともいえるダックスフンドは、地中の巣穴の中にまで獲物を追って入っていき、獲物を外に連れ出して息の根を止めるという狩りをしていました。

クリックすると元のサイズで表示します
キミ、可愛い顔して優秀なんだね。

クリックすると元のサイズで表示します
これはボルゾイです。優雅な姿ですね。

ボルゾイ:ボルゾイは、厳しい寒さの中でも大型の獲物を追うことができる、走行能力に優れた猟犬です。同じ走行能力に優れたグレイハウンドのように流線型の体型を持ち合わせてはいますが、グレイハウンドよりは体が大きく、オオカミに対抗するために、噛む力などが強くなっています。
長い絹糸のような被毛は、基本的にまっすぐ、またはウェーブがかかっており、なかにはクルクルと巻き毛がかっているものもあります。この長い被毛は寒い気候や雪から体を守るのに役立ってきました。
ボルゾイはどんな動きをしている時にも常に気品に満ち溢れ、スマートな体のラインを保っています。

クリックすると元のサイズで表示します
奥にはシェパードの宿舎があります。

クリックすると元のサイズで表示します
大型犬でまるで狼のようです。かっこいい犬で個人的には大好きです。

ジャーマン・シェパード・ドッグ:体高より体長がやや長めの体型で、滑らかなカーブのラインが特徴的です。頑丈で引き締まった体で機敏に動き、すっと足を伸ばした軽快な足取りで、大地を踏みしめながら悠然と歩きます。
被毛は二層になっており、硬めの上毛はまっすぐか少しウェーブがかかり、ほどよい長さで密集してはえています。

クリックすると元のサイズで表示します
恐々しい外見ですが、水を飲む姿はとても愛くるしいです。
抱きしめたくなります。


知能、運動、服従特性の全てを足し算し、最も優秀とされているのがボーダーコリーということです。シェパードは2位、ゴールデン・レトリーバーが3位だそうです。


すでに暑いですから犬は涼しい宿舎で休ませる日々が続くと思いますが、運が良ければドッグランで遊んでいるかもしれません。
また愛犬を思いっきり遊ばせたい方はドッグランの利用も良いと思います。
一度見学に行かれてみては如何でしょうか。


〒910-4111
福井県あわら市牛山3−1
0776-77-1926
HP http://www.dogworld.co.jp
9



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ