外洋は安定、楽しみもラストスパート

2013/12/19 | 投稿者: なおき

時化が続き、シーバスが沿岸部からやや姿を消した感があります。
でも、数が減ったとは言え、外洋は安定してシーバスの釣果があがっています。
いま通っている磯はかなりの高場。

シーバスの誘導とランディングは非常にスリリングで個人的に楽しくて仕方ありません。

クリックすると元のサイズで表示します
昨日は穏やかな釣り日和。
波はなかったので潜行レンジを下げる意味でエンゼルキッスTGW140をセレクト。

クリックすると元のサイズで表示します
それがハマリ、まず1尾。

クリックすると元のサイズで表示します
磯を撃ちながら歩き、シャローエリアに到着。
エンゼルキッスではシモリにガンガン当たり、釣り難かったのでスカッシュF95にチェンジ。
シモリの頭スレスレをスイミングさせるイメージでサーチするとガガン!と、来ました。

クリックすると元のサイズで表示します
シャローと言うことで、サラシと強い流れが出ているエリア。
サイズ以上にかなり引きました。

と、いう訳でまだ外洋にはシーバスがそれなりにいます。
ベイトが集まるエリアには群れでいることでしょう。

シーズンが終るまであと少し。
最後まで楽しみます。
5



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ