サンバソウ

2010/7/28 | 投稿者: なおき

先々週に富山へキジハタを狙いに行ったときのことです。
クロダイ狙い(たぶん)のおじさんから写真のサンバソウを頂きました。
サイズは30cm弱といったところです。

磯竿が大きくしなり、なかなか上がってこなかったので、大きなクロダイが釣れたのかと思っていたところ、正体はこのサンバソウだったのです。

イシダイの幼魚というだけあって引きは凄いですね。
僕も子供の頃にイソメで釣っていました。
子供ながらにして、大物を釣ったような気分になって大ハシャギしていたのを覚えています。

サンバソウも夏の風物詩といえそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

イシダイ(石鯛):学名 Oplegnathus fasciatus は、スズキ目イシダイ科に属する魚の一種。日本近海に分布し、同属のイシガキダイと並んで食用や釣りの対象として人気が高い。
若魚をシマダイ(縞鯛)、サンバソウ(三番叟)、老成したオスをクチグロ(口黒)とも呼ぶ。
8



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ