フェイクベイツF130

2010/9/18 | 投稿者: なおき

水深のある河川内です。

フェイクベイツNL-1ではシーバスの潜むレンジに届かないだろうと思って、潜行レンジが深めのフェイクベイツF130をセレクトしました。

クリックすると元のサイズで表示します
すると、まさかのマグレで予想が的中。

60cm後半のシーバスが出てくれました。

このシーバスは、とってもナイスな魚体をしております。

クリックすると元のサイズで表示します
フックはスタンダードよりもワンサイズ大きくしてあります。

理由は・・・。

何となく。
ただテキトーに。

なんて訳なく、暴れたときにフックの遊びが大きいとバレ難いのかな・・・と、いうことを試してみたかったのです。

でも太軸なので貫通力に欠けるかもしれません。
一応しばらく実験してみるつもりです。

クリックすると元のサイズで表示します
シーバスはこの目でベイトを追っています。
もちろん夜間にもです。
個人的には、どんな風に見えているのか知りたいです。

クリックすると元のサイズで表示します
西洋の騎士を思わせるかのような銀ピカボディー。

クリックすると元のサイズで表示します
優しくリリースすると悠々と消えていきました。

フェイクベイツシリーズに限らず、ルアーはフィールドの状況に応じて使い分けるのが適切です。
僕はルアーを使い分ける時に自分なりの理由を持つことにしています。

それで釣れても釣れなくてもいいのです。


それが結果なのですから。

その結果が積み重なり、経験となって後々活かされてくると思ってます。
13



2010/9/18  11:17

投稿者:なおき

○端さま

こんにちは。
コメントありがとうございます。

今日はいい天気ですね。
まさに行楽日和といったところですね。

釣りは釣果を求めるのが筋だと思います。
でも楽しむということをいついつまでも忘れないで欲しいと思います。(偉そうなことを書いてしまってすみませんでした。)

釣れるポイントとフィールドコンディションに合うルアーセレクト…永遠のテーマですね。


2010/9/18  10:23

投稿者:○端

お疲れ様です。

綺麗なシーバスですね。

初じめてシーバスを釣ってから3か月位なんで自分の経験値は全然低いんですが。。

やっぱり場所とルアー選択が肝だなぁ。。
って、なんとなく最近判ってきました。。

今回の記事を読ませて頂いて。。

いい事を学ばせてもらいました。。

やっぱり。。
なんで釣れたのかな。。
なんで釣れなかったのかな。。
って考えて自分なりの理由を持って。。
それを経験として蓄積していくことが大切なことですね。。

自分も判らないなりに頑張ってみますね(笑)

http://ameblo.jp/tureture-ni/

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ