ベルリンのクマとアレキサンダー広場  ドイツのあちこち (somewhere in Germany)

カレーソーセージを食べた後は、Tシャツショップなど物色しながらベルリンの街を歩きました。

これはホテルのベッドに置いてあったグミベア↓。

クリックすると元のサイズで表示します

ベルリン=クマのシンボルという印象があるので、ベルリンの街によく似合います。

クリックすると元のサイズで表示します

クマのイラストがかわいいビールを片手に、

クリックすると元のサイズで表示します

街を歩いても警察に怒られない国、ドイツ。

クリックすると元のサイズで表示します

ホテルの部屋から見えたベルリンのシンボルのひとつ、テレビ塔↓。

クリックすると元のサイズで表示します

アレキサンダー広場はいつでもたくさんの人でにぎわっていて、大道芸人の質も高いです。

クリックすると元のサイズで表示します


人気ブログランキング、応援クリックをお願いします^^
Ich nehme an Blog Rang teil, bitte einmal pro Tag unten klicken!
please klick here for blog ranking↓

人気ブログランキングへ
1
タグ: ドイツ



2013/6/5  0:07

投稿者:haru1000

すみこさん、

ベルリンは何が原因でクマが有名なのか、これもおもしろいので機会を改めてそれについて調べてみようと思います。
それにしてもマイクのビール腹が気になるので、現在ビール警報発令中...

ドイツ人は辛い食べ物が有名で、お店で辛い食べ物を扱っていることがなかなかないので、最初のうちは私も激辛カレーソーセージにチャレンジしていたけれど、今回はレベル3にしておいて本当に満足でした。
マイクの食べたレベル6はもはや痛みしか感じられない味でした...


2013/6/1  22:53

投稿者:すみこ

どうしてベルリンは『クマ』がシンボルなの?
いたる所に『クマ』がいますね。

日本でビール瓶を片手に歩いていたら、きっとアルコール中毒と間違えられるでしょうね。

お二人さん、お元気そうで良かった!

激辛ソーセージの記事を読んで、京都での激辛カレーを思い出しました。


コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ