初めての共同作業   ドイツ旅行2014

結婚式セレモニーを終えた後の「初めての共同作業」といえば、ケーキカット。

ドイツでは古くから丸太切りの儀式が結婚後最初の共同作業として行われていたらしい。

クリックすると元のサイズで表示します

これから起こりうる困難を二人で協力し乗り越えることを象徴するこの儀式、

わざと切れの良くない鋸を使うとかで、見ている限り簡単そうではない。

力の加減が合わないと、鋸が曲がってしまって木が切れません。

クリックすると元のサイズで表示します

ケーキに切り目を入れる以上に現実味はあります。

クリックすると元のサイズで表示します


人気ブログランキング、応援のクリックをありがとう!
Ich nehme an Blog Rang teil, bitte einmal pro Tag unten klicken!
please klick here for blog ranking↓

人気ブログランキングへ
0



2014/9/11  9:53

投稿者:haru1000

すみこさん、

花嫁さん花婿さん共に、必死で丸太を切っていました。
でもドイツらしいと言えばドイツらしいですね。
日本だったら...お餅つきとか?
お餅つきも二人で息を合わせないと難しい。
なにはともあれ、ドイツの結婚式に参加出来たことはよい経験です。

2014/9/10  18:53

投稿者:すみこ

マルコとヤナの結婚式は感動的だったようですね。
しかし、初めての共同作業が『丸太切り』とは…。
花嫁さん、ウエディングドレスの胸元を気にする余裕もなく、
鋸を手に持つなんて、大変そう〜。

でも、ドイツの伝統をしっかり守っているのには、脱帽です。
日本だったら、何かな?

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ