生後6ヶ月を目前にして、ついに離乳食スタート!!

日本ではおかゆでの離乳食を始めるのが一般的ですが、アメリカでは赤ちゃん用のライスシリアルなるものでスタートするのが一般的なようです。

これは細かいパウダーになったシリアルで、ミルクや母乳を混ぜてドロドロにして食べさせるようです。

私はオーガニックベビーフードの本を読んだり、人に話を聞いたりした結果、息子の最初の食べ物をアボカドに決めました。

         ハート ハート ハート

アボカドをスムーズな食感になるまで裏ごしし、母乳で伸ばしてスプーンで食べさせます。

最初の一口の反応は、ズバリ「なんじゃこりゃ〜!?

いやそうだったのでひとまずアボカドの乗ったスプーンを冷蔵庫に入れておき、

クリックすると元のサイズで表示します

私たちが昼食を食べるときに再びチャレンジ…

すると今度は食べました!

しかも今回はスプーンを舐めるほど綺麗に食べてくれました。

待ちに待った離乳食がスタートです。

クリックすると元のサイズで表示します


人気ブログランキング、応援のクリックをよろしくね!
Ich nehme an Blog Rang teil, bitte einmal pro Tag unten klicken!
please klick here for blog ranking↓

人気ブログランキング
1



2019/2/28  12:03

投稿者:haru1000

すみこさん、

周りの人に話を聞くと、野菜や果物で離乳食をスタートする人が多いみたいです。
日本の離乳食の本を見ると、十倍がゆからスタートして、赤ちゃんの頃からご飯を中心としたバランスのとれたメニューが多く、感心してしまいます。
できる範囲でアメリカと日本の両方の良いところを取り入れて、いろいろな食べ物の味を知れるようにしてあげたいです。

アボカド→ご飯→スクワッシュを食べさせました。
次は人参、バナナかな?
どんな反応をするか楽しみです。

2019/2/19  18:07

投稿者:すみこ

離乳食の初めての食べ物が『アボカド』とは、驚き!
てっきり炭水化物で熱を加えた食べ物と思ってたもんで…

実は私も最近アボカドにハマってます。
半分に切って、種を取り除き、その中に醤油とワサビを入れると、立派なおつまみになります。
でも、アボカドは『森のバター』と呼ばれているので脂肪たっぷりかと思っていたけど、アボカドに含まれる不飽和脂肪酸は善玉脂質と知り、ちょっと安心!

マー君、今度は何を食べるのかな?



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ