日野晃のさむらいなこころ

周囲に惑わされずに「生きる」その極意!自分を貫いて人生を歩くには!

 

ブログランキング

応援してください! クリックすると、もっと沢山の人に読んでもらえます。 人気ブログランキングへ にほんブログ村 FC2 Blog Ranking

カレンダー

2019年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:石坂恵子
日野武道とであって沢山のよい影響を受けて参りましたが、ふと7年たって振り返ると、やはり一番周囲も本人もびっくり仰天の出来事は健康になったことです。
一生歩けないかもと手術を繰り返しながらも、車椅子で日野ワークに参加させて頂いて翌日歩けるなんて出来事は日常茶飯事ですし、わたくしは視聴覚障害者ですから、人の話し声はまったく聴こえないはずで、音が聴こえないダンサーとして自分の弱味を逆手にとって、躍り手としての商品の特徴にしているくらいですが、わずかながら聴こえる時が増えてきています。医学的には不可能な出来事です。聴覚の神経が完全にダメになっていたり、左半身が麻痺しているのに踊れる、とか(笑)まさに奇跡の連続なのです。ときどき、ふともし日野武道に出逢っていなかったらどんな人生、どんな自分だったのだろうと。。ひとりで引きこもり、家のなかやダンススタジオの狭い空間にしかいないで、自分を成長させることもなく、自分の不自由になった躍り手なのに車椅子になり耳が聞こえなくなった運命をうらみながら一生を過ごしたことだろうと。ですから日野武道をたくさんの方に伝えたいです。たくさんの心身にハンデのある方に、本来の健康や心身の可能性に気づいていただきたいです。また、自分の道のダンスで日野武道をもっと実践したいです。もっともっと、まだまだ進化が日野ワークですから

プロフィル

拙著「考えるな、体に聞け」が5刷になり、ジャンルを超え多くの方に読んで貰っています。芸術は元より医療関係やアスリート、一般の方他、目から鱗だとお手紙が届きます。現在、フランスを中心に世界13ヶ国に指導。日本各地でもワークショップを展開中です。まだまだ元気な71才です。

メッセージBOX

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

QRコード

拍手ランキング

1位 特養研修の日だった
15拍手
2位 どう捉えるのか
12拍手
3位 体にきくとは?
12拍手
4位 避難は早めに
10拍手
5位 前衛ジャズをタバコの煙の中で
9拍手
10/9〜10/16までのランキング結果です。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ