プラレール|製品らしさ

2011/11/26 | 投稿者: 輝パパ

先日、昨日と1日あたりのアクセス数が70件超えと普段の倍近いアクセスをいただいており大変驚いています。
おそらく湘南台プラレール運転会に顔を出したことがキッカケとなっているようです。

初めて当ブログにお越しいただいた方も多いと思われます。今後ともよろしくお願いしますウッシッシ


さて先日にE231-500山手線サウンド編成用の増結6扉車のファンを2機に改造したクーラーを銀に塗ったことを記事にしたのですが…
http://blog.ap.teacup.com/hirasaku6696/241.html
クリックすると元のサイズで表示します


本日、元々の製品の物を銀に塗った物に変更しました。
クリックすると元のサイズで表示します
これは当初は改造車らしく凝った部分を…と思っていたのですがサウンド編成の全体の統一感を図るために元の仕様に戻しました。
これにより製品違わない雰囲気となりました。
製品そのままっぽいけど、よくみれば…
パンタグラフが無い…みたいな


この中間モーター車も雰囲気は製品そのまま…
クリックすると元のサイズで表示します
これはウチの改造の美点の一つでしょうか?
一見、改造車に見えない感じ…

「ん?あれっ?」みたいな…ウッシッシ

1




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ