プラレール│ディズニーリゾートライン修理【2】

2013/6/30 | 投稿者: 輝パパ

セメント抵抗だと思っていた物体が実は違い思わぬ波紋を呼ぶのです。
クリックすると元のサイズで表示します
東急ハンズに行っても同じ物はなく秋葉原に行き探しましたかプロの方でも得体が知れない物体らしく1/8アンペアヒューズではないか?と言うことでした。日本国内では入手困難な物体だそうです。

当初はこんな感じでしたが…
クリックすると元のサイズで表示します

リード線で直接接続しハンダ付けしました。
クリックすると元のサイズで表示します
これにて一旦は三十路様にお返しすることとし得体が知れない物体を発見した時に再度入場させて完全に修理をしたいと思います。
0



2013/6/30  19:38

投稿者:輝パパ

三十路様

これでとりあえず動くようにはなりました。
故障の状況としては
走行中に何らかの原因でモーターが回ったまま止まる→ヒューズに過電流が流れてパンク→モーター回らず
といった内容だと思います。

おそらくモーターが回った状態で車両が脱線停止した場合は普通のプラレールであればモーターが回っていてもギヤで滑りモーターに負担がかかりませんがモノレールの場合は車両が何らかで停止してしまうとモーターは回れる状態でないのに電気は流れ続けるためモーターの過熱や火災を防ぐためにヒューズが設けられていると考えられます。

しかし、あまり一般的てはない電気部品ということで秋葉原に行ってもハッキリした答えを返してくれる電気店がなく探すのは困難が伴いそうです。

2013/6/30  13:03

投稿者:三十路

こんにちは三十路です。修理ありがとうございました。楽しみにお待ちしております。30周年なので大事にしたかったのですが思わぬ落とし穴が!!メーカーはせめて修理は受け付けてほしいと感じますね。動いてくれればそれでよいのですが。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ