2009/8/25

お礼  お礼

7月21日に発生した豪雨災害では、防府のまちと防府市民の心に深い傷跡を残しました。
 
 被害にあわれた方々の支援のため、7月23日に「防府市・佐波川流域災害ボランティアセンター」を設置し、8月24日までの1か月の間、述べ7,000人を超えるボランティアの皆様に活動いただきました。本当にありがとうございました。
 
 酷暑が続く大変厳しい状況のなかで、ボランティア活動を通して多くの皆様にいただいた力は、被災された方々に勇気と元気をいただきました。

 まだまだ被災された方々が普通の生活に戻れるまでには長い時間がかかりそうですが、
「がんばろう!防府」をスローガンに、被災前以上に活気に満ちた防府になるよう、防府市民をあげて復興にむけて歩んでいきたいと考えております。

 「防府市・佐波川流域災害ボランティアセンター」は、8月25日からは「防府市災害復興支援センター」へと移行しましたが、地域の方々と話し合いながら、引き続き被災者支援のために活動を行ってまいります。

 これまでの多大なご支援に感謝いたしますとともに、今後も防府市を応援していただきますようお願い申し上げ、お礼のあいさつといたします。

本当にありがとうございました。

防府市・佐波川流域災害ボランティアセンター長  黒宰 満
10



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ