北海道な日々2ぽん's セレクション♪も宜しくです☆

2015/1/29  15:39

1/25(日) あしりべつ郷土館へ♪  博物館・資料館 (H27)


では予告通り1/25(日)に行った資料館のご紹介です


雪が無ければ市外の市町村郷土資料館へ行ってるんですが、

今時期は遠出がなかなか・・・


なのでこうゆう時の為に温めてた市内の郷土資料館へ行きました


札幌市は10区あり、全部所々に資料館が小さくともあります。


南区は以前ご紹介してしまった旧黒岩家住宅・旧簾舞通行屋

(簾舞郷土資料館)
と、これまた以前ご紹介したエドウィン・ダン

記念館(旧北海道庁真駒内種畜場事務所)
、 もう一つありますが

大昔に市電関係の札幌市交通資料館にも行ってて、まだブログ

やってない時期なので記事は無く・・・  記事の為にもう一度レポ

しに行こうかなと思ってる所です


そして今回行ってきた所は清田区の資料館で、この区は割と新しく

1997年(平成9年)に最後の10区目として登場しました

●『清田』(きよた)の地名は、もとは「厚別本通(あしりべつほんどお
り)」と呼ばれていた地域で、昭和19年の字名改称の際に、「美しい
清らかな水田地帯」という意味で名づけられました。
現在の清田区にあたる地域一帯を、称していた『厚別(あしり
べつ)』は、アイヌ語の厚別川(あしりべつかわ)を意味する「アシリ・
ペッ」(新しい川)から付いたという説などいくつかの由来があり
ます。


清田区の資料館は

クリックすると元のサイズで表示します

清田区民センター 2階にあり

クリックすると元のサイズで表示します

やはり名称はあしりべつ郷土館と言います

● 昭和58年に「清田地区郷土館」の名称で開館。実際に使われて
いた農機具や生活用具、いろり端を復元した農家の様子などが
展示されているほか、パソコンによる情報検索コーナーも設置され
ています。


入口入って右に階段があり

クリックすると元のサイズで表示します

階段左下に案内図

クリックすると元のサイズで表示します

階段登ったら、目の前に

クリックすると元のサイズで表示します

左の右側に

クリックすると元のサイズで表示します

扉閉まってるのでやってるのと戸惑い・・・

クリックすると元のサイズで表示します

暖房節電の為閉まってるとの取っ手に札あり。

恐る恐る・・・扉を開けると・・・  すぐ左に受付のおっちゃんが

ほんとすぐ左にデスクあって驚いた


名前を書いて、早速観て行きます  扉開けて右側壁に

クリックすると元のサイズで表示します

清田区って水田だった事は知らず、玉ねぎは東区とは知ってたけど

勉強になりました。


扉開けてすぐ目の前のおっちゃんが居るフロアが勉強するには

充実するとこだった・・・  扉開けて目の前のパネル

クリックすると元のサイズで表示します

なんとなくは知ってるが、とにかく現地に行ってレポしたくなった。

いずれね  この画像右壁には空中写真

そして画像下には、ジオラマ地形で写すの忘れて見入って

しまった・・・


扉開けて、右側から通路になってて

クリックすると元のサイズで表示します

画像左側は、お二人居たので写さずパソコンによる情報検索

コーナー
  よわパソ自由に使っていいところ

マンガ喫茶の様に使用出来、無料だよ  これは使える

思った


この通路右側の水田農具を見て行き、奥左に折れると

クリックすると元のサイズで表示します

テ〜マは戦争・戦後の開拓

クリックすると元のサイズで表示します

清田区が出来る迄の歴史です。   右側入って行くと・・・

クリックすると元のサイズで表示します

右側に当時の家のジオラマ  人形有り

まず左側の展示物から写し

クリックすると元のサイズで表示します

画像右側の先を写し

クリックすると元のサイズで表示します

角度を変えて、もう一度左側の展示物を

クリックすると元のサイズで表示します

注目したのは、画像左にある冷蔵庫

クリックすると元のサイズで表示します

いよいよお人形が居る、おうちの中を

クリックすると元のサイズで表示します

画像左には

クリックすると元のサイズで表示します

では先へ進み、左側展示物

クリックすると元のサイズで表示します

右側フロア

クリックすると元のサイズで表示します

ここのテ〜マは学校の歴史ですね   左の仕切り壁

クリックすると元のサイズで表示します

通路奥突き当り右側フロア

クリックすると元のサイズで表示します

昔のお仕事紹介

クリックすると元のサイズで表示します

画像左側

クリックすると元のサイズで表示します

この中で注目したのが・・・

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

草履がなんかかわゆかった

画像左には

クリックすると元のサイズで表示します

遺跡があったのは知らなかった

クリックすると元のサイズで表示します

こうして実は住んでるところを勉強出来て充実しました






次回はこの後に食べたランチとおうち晩御飯のご紹介です



にほんブログ村 家族ブログ 共働き夫婦へ
にほんブログ村 本日も行って帰って来るクリックいいね
感覚で(登録してないので・・・)宜しくお願い致します土下座 

皆様の応援で順位が随分と変わり、皆様と順位を上げてる事が
感じられて嬉しいです 読んで頂けたらポチ♪応援、宜しくお願いします土下座



● 空中写真が面白かった〜〜  何年も前のが見れたので

この道は今のあの道でしょ〜〜・・・ じゃここら辺にド〜ムか

とかね


知ってる場所なだけにスム〜ズに勉強出来知り得れて、一番

見ごたえありました。


明後日土曜日は、なんだか大荒れの天気だそうなので、またしても

デッカイドウ大学総合博物館には行けそうにない・・・


じゃ、あまり歩かない青少年科学館にでも行くかとの提案

実はリニュ〜アルして以来行ってないのら・・・  混んでて・・・


冬休みも終わってるからいいかなぁ〜って


今年も大通でやるさっぽろ雪まつりレポは出来るので

あろうか・・・と言う問題が起きる時期ですね・・・(笑


だってめっちゃ寒いんですもの〜〜〜〜











0



2015/2/2  11:46

投稿者:ぽん

よしえさん☆

住んでいる所の資料館って面白かったでしゅ〜〜☆  今昔の比較も出来る航空写真がめっちゃ面白かった☆
資料館に人形があるとわくわくしちゃいましゅ☆  凄く雰囲気がわかるので☆




Sakulanboさん☆

自分が住んでるとこの郷土資料館でしゅし、凄く勉強になりました☆
今昔の航空写真で比較するのも面白くって♪
お道具類、お好きでしゅもんね☆

http://blog.ap.teacup.com/hokkaidou/

2015/2/2  3:47

投稿者:Sakulanbo

すごっく充実した郷土資料館ですね。
地元にこんなのがあったらいいなあ。
こういうお道具類って大好きです。

http://sakulanbo.blog60.fc2.com/

2015/1/30  22:40

投稿者:よしえ

自分が住んでいる所の資料館って面白いでしょうね。
でも、わが町の資料館はあるのだろうか?
ってふと思いました。
パリのはいくらでもあるけど。
ちょっと郊外だから。

人形があると雰囲気が伝わりますね。
暗そうな人形が多いけど(笑
でも、これは穏やかに暮らしているご夫婦って感じで、悪くないです。

http://happy.ap.teacup.com/123789/

2015/1/30  16:21

投稿者:ぽん

博多の華さん☆

なんだか資料館マニアになってしまってましゅねぇ〜(笑
デッカイドウには弥生時代が無いんでしゅよぉ〜〜☆  続縄文時代になり、畑が無いからだそうな。  そのまま擦文時代に入り本州は戦国・江戸時代となり、こちらはやっと石器時代からアイヌに人種が変わり和人が入って明治から今のデッカイドウへ時代が変わりました☆
近代の歴史・・・デッカイドウはまだまだ開拓の島なので近代歴史にあたります・・・
馬の草鞋、かわゆいでしょ〜☆  あっしも初めて知りました。  雪用でしゅ☆




ちかさん☆

こんにちわ〜〜☆  実は住んでる所の昔資料館だったので凄く面白かった☆  特に今から4枚パネルあって何年か前ごとに航空写真あったのでどんどん古くなっていく地図観るの楽しかった☆
発展した様子がほんと分かって面白かったでしゅ☆
日月が暴風雪になるので・・・  そちら関東は積雪となり・・・  ちかさんとこはどうなのかなぁ〜・・・

http://blog.ap.teacup.com/hokkaidou/

2015/1/30  16:00

投稿者:ぽん

たれぼうこさん☆

あっしも若い頃から博物館は行ってましたが、資料館とかは興味無かったけど、自分が住んでるとこのはまたわかり過ぎるので面白かった〜☆
そちらの資料館は半端無く歴史深いから見応えあってもっと面白そうでしゅ☆  沢山あって羨ましいでしゅ。
こちらの昔の物は開拓時の農具がすべてなのであとは土器?・・・ どこ行っても同じなんでしゅ・・・  だから剥製があるんでしゅ(笑
さっぽろ雪まつり、TVで見た方が凄く綺麗でしゅよぉ〜〜  現地は物凄く寒いしちょっと黒っぽくなっててきちゃないし・・・
2/5〜11迄です。





モリオリママさん☆

こんにちわ〜〜☆   実は住んでる所でしたが、とっても興味深くで面白かったでしゅ☆
本州は本格的に歴史深い資料館が沢山あって、デッカイドウからしたら凄く羨ましいでしゅ。
デッカイドウはどう頑張ったって開拓時の農具と土器に剥製しかないでしゅもの・・・
重厚なドアでしょ〜〜 閉まってて受付で呼ばなくちゃダメなの??って不安になりました・・・
説明されて見学するのは好きじゃないので・・・
馬用の藁ぞうり、なんかかわゆかったでしゅ☆
さっぽろ雪まつり、2/5〜11迄でしゅ☆

http://blog.ap.teacup.com/hokkaidou/

2015/1/30  15:52

投稿者:ぽん

namikoさん☆

知っている所の航空写真、凄く面白かったでしゅ〜〜☆  今との変化が凄いので、楽しかった☆
この木の冷蔵庫、見覚えあるんでしゅかぁ〜??  驚きでしゅ☆




yukiさん☆

昔の航空写真、凄く面白かったでしゅ☆  4枚くらいパネルあったんでしゅが、どんどん古くなっていくので面白かった☆
ジオラマはあっしも大好きでしゅ☆  地形のだったのでしかも自分家とか探すの面白かった☆

http://blog.ap.teacup.com/hokkaidou/

2015/1/30  4:25

投稿者:ちか

おはようございます。自分の住んでる所の昔の資料などなどいろいろ
勉強されてほんといつも感心。
資料館とか、もう小さい頃に学校で行ったっきり全然だもの。
空中写真で昔の自分の知ってる風景を見るのは楽しそうですねー。
いろいろ発展した様子が分かって。

あら〜大荒れの天気みたいなんですか??それは残念ですね。
こっちもかなり冷えて寒いですー。

http://tamapupu.blog100.fc2.com/

2015/1/29  23:04

投稿者:博多の華

資料館マニアですね。
私は、弥生時代とか縄文時代は興味が多少あるんですけど・・・近代の歴史は、苦手ですね・・・

馬の靴は、初めて知りました・・・

2015/1/29  17:54

投稿者:モリオリママ

アロハ〜!
住んでる、地元の資料館って、興味深いですね。
私も、実家の近くの資料館に父が連れて行ってくれた時の事、思い出しました。。
縄文弥生古墳と長い歴史の土地で、ビックリでした。
その土地の歴史、ロマンも感じますよ。
こんな重厚なドアが閉まってると、ちょっと入りにくいですね。
ガラスドアの方が、良さそうなのにね。
馬用の藁ぞうりがあるんですね。。
馬にも、優しかった日本人〜。。
札幌の雪祭り、もうじきですか?


http://mollyblog.blog45.fc2.com/

2015/1/29  17:22

投稿者:たれぼうこ

若い頃にはあまり資料館とか興味もなかったですが
今では資料館とか行くの好きです^^
なんか昔のものとかの展示見るのって
面白いですよね♪

さっぽろ雪まつりかぁ〜そろそろですかね✩
生で見てみたいものですが叶うといいけどなぁ〜

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ