北海道な日々2ぽん's セレクション♪も宜しくです☆

2013/6/5  19:51

5/25(土) 芦別カナディアンワールドと旭ヶ丘公園へ♪  つぶやき(H25.1ー6月)


では前記事の続きで、次に向かったのは

クリックすると元のサイズで表示します

今はもぉ〜各おうちがアトリエになってしまって、すっかり廃れた

カナディアンワールド公園です。


スパーク バブル時代の時のお話は
http://jm-hokkaido.sakura.ne.jp/r-canada.html



この看板を左に置いた、昔料金払って入る正面入り口を

クリックすると元のサイズで表示します

近寄って

クリックすると元のサイズで表示します

右側のホームも今はアトリエ。  大昔は有料だったのだ・・・


大昔はこの物凄い広いところに、赤毛のアンの世界を作り、歩いて

見なければならず、子供心に大っ嫌いになった広さでもある。


今は、周りをぐる〜〜〜〜っとで走って行ける

大昔は確かSL型の車が走ってくれてた。  勿論当時有料。



右側からで入って回れる

クリックすると元のサイズで表示します

あの左のホームがさっきの正面入り口。


この画像の真ん中奥に・・・

クリックすると元のサイズで表示します

アンの家や教会、学校が再現されている。

あの丘の上をで走れるのでまた後で・・・



最初に出て来たホーム

クリックすると元のサイズで表示します

その右側のホーム

クリックすると元のサイズで表示します

これらもアトリエ。  勿論全部のアトリエ、入れます。


走って来た後ろの真ん中辺りを

クリックすると元のサイズで表示します

その右側を

クリックすると元のサイズで表示します

広過ぎでしょぉ〜〜・・・


一番下にある街並みで一旦撮影

クリックすると元のサイズで表示します

あっしが写した車内からの画像〜

クリックすると元のサイズで表示します

Zくんが外出て、2枚も撮ってくれてた〜

クリックすると元のサイズで表示します

この中にも入れて、展示物やアトリエがあります。

クリックすると元のサイズで表示します

大昔、パピ〜がロブスタ〜を食べる為にココ来て、ここがレストラン

でした。  小さくてしょぼかった・・・って言ってたのを覚えてます。


それでも3000円してたはず・・・  何故か覚えてる・・・



ではこの街並みをぐる〜〜っと裏を回って、反対側へ登って

行きます

クリックすると元のサイズで表示します

上にあるのが左教会、右学校を再現です。

なので、下の家達は・・・アンの家だと思います。


反対側を登ってる最中の街並み側を

クリックすると元のサイズで表示します

右側走って行きまして、学校を

クリックすると元のサイズで表示します

教会を

クリックすると元のサイズで表示します

勿論、入って見る事出来るんですよぉ〜  ただ降りなかっただけ。



大きな地図で見る



そんなこんなで、ぐる〜〜〜と回っただけで、次へと向かい・・・



旭ヶ丘公園もぐる〜〜っとで回れるんです。

● 芦別市内を一望できる小高い丘をテクテク登ると、そこには
かわいい動物たちが!この公園は、動物達と気軽にふれあえる
チビッコに大人気のスポット。また春先の千本桜は一見の価値
有り。
 


その途中でまさかの動物園的な

クリックすると元のサイズで表示します

サル山

クリックすると元のサイズで表示します

● サル山のサルたちの行動をより身近に観察できる、サル専用の
おやつ投入口を設けた観察窓「おさるテラス」が完成しました。
かわいいサルたちに会いに来てね。


あっしが車内から

クリックすると元のサイズで表示します

Zくんが外に出てまず、また・・・

クリックすると元のサイズで表示します

Zくんアングルのサル達をしばし、ご覧くださいませ〜

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

駐車場にあった案内図

クリックすると元のサイズで表示します

桜だらけになる公園みたいですね。

そしてこの公園のメイン

クリックすると元のサイズで表示します

さくらの丘

● 旭ヶ丘公園は芦別市の代表的なさくらの名所です。
 5月上旬には丘一面満開のさくらで満たされ、絶好のお花見
スポットとなります。そこで食べるお弁当はまた格別ですよ。


右側を

クリックすると元のサイズで表示します

さすがに終わってましたね・・・  他のお花もあるみたい。

6種類くらいあるみたいなので、画像はサイトへ



駐車場より

クリックすると元のサイズで表示します

あそこから入ると、左サル山、右小鳥とか居ました。

またゆっくり見に行きたいと思います



大きな地図で見る



最後に芦別駅で、ここならではの五重塔の形をした

電話ボックスだそうな

クリックすると元のサイズで表示します

Zくん撮影

クリックすると元のサイズで表示します



大きな地図で見る



次回は、炭鉱のズリ山を紹介します



にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが単身赴任の主婦へ
にほんブログ村 本日も行って帰って来るクリック、宜しくお願い
致します土下座 皆様がご覧になってくださってる事を感じられます

からは ダンナが単身赴任の主婦ランキング こちらを
ポチッとなで、宜しくお願いします土下座 いつもありがとうございます☆



● 本日もなんだかどんより天気で風も冷たく・・・

最低気温もまだまだ一桁で朝晩寒い・・・  そんなデッカイドウです・・・


本日の最高気温は・・・17℃だったはず・・・ どんより・・・


そして今日は水曜日  テレビジョン買いにス〜パ〜行ってくる

日〜〜  またべんとやら何か物色するであろう〜(笑




   







1



2013/6/7  11:36

投稿者:ぽん

きゃんでぃーさん☆

こんにちわ〜〜☆  ここカナディアンワールドは赤毛のアンの世界を忠実に再現した公園なんでしゅ。
でか過ぎ広過ぎでふて腐れたのを思い出します(笑
結構当時は混んでて、でも入園料が高過ぎたのでしょうね・・・ 安くなっても2000円って・・・
リピ出来ない状態になったんでしょう・・・
これからお花咲き乱れて綺麗になるし、お盆時期にキャンドルアートと花火開催する会場になるので、活躍してましゅ☆
http://www.youtube.com/watch?v=V96760d_twc
お猿さんってず〜〜〜〜っと動き見てられますよねぇ〜〜〜〜(笑  今度ちゃんと動物園的なとこ見に行きたいと思います☆
五重塔の電話ボックスって、巨大観音像とこの五重塔のスパがシンボルな市なので、この駅もバリバリ現役で富良野エクスプレスみたいなのの停留駅なのでこれ作ったのでしょう(笑
記事作成時に知ったくらいでしゅ。 なので今度中身撮影してこようと思います(笑
お互い、気温差で体調崩さぬ様、気を付けて行きましょうねぇ〜☆

2013/6/7  11:07

投稿者:ぽん

モリオリママさん☆

こんにちわ〜〜☆  バブル時期は日本愚かでしたよねぇ〜・・・  今のチャイナァ〜の様に・・・
スキ〜もデッカイドウかカナダって世界的に言われるくらい、パウダ〜スノ〜がいいらしく、そして気候も似てるみたいでしゅよね☆
そんなところを狙って、アンを忠実に再現したみたいでしゅね☆  家とか川、同じだ〜〜って思えました☆
ほんと、廃れちゃった・・・って感じが凄く垣間見れて寂しい感じではあるけど、ここ、これからお花咲き乱れて綺麗なんでしゅ☆
そして、お盆時期頃にキャンドルア〜トと花火開催する会場でもあるんでしゅ☆
http://www.youtube.com/watch?v=V96760d_twc
お猿さんの動くところってず〜〜〜〜〜〜〜っとぼけら〜〜んと見てられましゅよねぇ〜〜(笑
五重塔の電話ボックス(笑ww  記事作成時に知ったくらい!  今度中身撮影してきます(笑
ここ芦別は五重塔のスパもあるし巨大観音像もあるからシンボル的なんでしょう。  そして夏場は富良野エクスプレス?みたいなのが走る停車駅でもあるので、バリバリ現役駅だから、御造りしたんではないでしょうか(笑




グラミーさん☆

カナディアンワールド、広過ぎて歩いて回るには機嫌悪くなるのぉ〜〜(笑
これからお花咲き乱れて綺麗になるんでしゅよぉ〜
そして、お盆時期頃にキャンドルア〜トと花火が開催される場所でもあるんでしゅ☆
http://www.youtube.com/watch?v=V96760d_twc
五重塔の電話ボックス、記事作成時に知ってびっくり!  今度中身撮影してきます!!(笑  登るのは無理そうでしゅよね〜(笑
お買い物の内容(笑ww  いつものべんとでしゅ☆  

2013/6/7  10:49

投稿者:ぽん

namikoさん☆

デッカイドウ的でほんと広いでしょ〜〜〜(笑
赤毛のアンの世界、当初は大人気だったんでしゅが、やはり入園料が高く、安くなっても2000円って・・・リピ出来ない状態だったんじゃないでしょうか・・・
結構忠実に再現してて、アン好きは大好きだったでしょう☆ 家と川とか。
お猿さんの動きってず〜〜〜〜〜っとぼけら〜〜んと見てられますよねぇ〜〜☆  今度ここ函館の時の様に、ゆっくり動物園的なとこ見に行こうと思ってます☆




よしえさん☆

デッカイドウらしい広さでしょ〜〜〜〜(笑  ほんと歩くのしんどくて嫌だったでしゅ  ふて腐れてたのを思い出します。
赤毛のアンの世界を結構忠実に再現されてました。  家と川とか。
あら、テーマーパーク嫌いでしたかぁ〜  現実主義派なんでしゅねぇ〜
こうゆうのあまり無いので、珍しかったのかもしれません☆
一緒に回った感じになってもらえたら、嬉しいでしゅ☆
確かにゆったり歩いて散歩がてら回り、ピクニックとか出来ます☆  
今はのんびり公園的になってましゅね☆  これからお花咲き乱れましゅし☆
お盆時期にはキャンドルア〜トと花火なんて開催する場でもあるんでしゅよぉ〜〜☆
http://www.youtube.com/watch?v=V96760d_twc

2013/6/7  9:51

投稿者:ぽん

みほさん☆

あれ?アンのワ〜ルド、知らない世代??・・・  でも、大観音像のCMは見てましたか・・・(笑
五重の塔の温泉スパあるから、シンボルとして作ったのでしょうけど、電話ボックスだとは、記事作成時に知りましたよ!
中入って撮影今度してみようと思いました(笑
この駅、夏場の富良野エクスプレスって言うの?それの停車駅でもあるんでしゅって。  バリバリ現役な駅なのでこのシンボル作ったんでしょうね〜(笑




Sakulanboさん☆

こんにちわ〜〜☆  ほんと半端無く雄大でしょ〜〜(笑
車で今は適当に回れるからいいけど、ほんと歩いてなんて見たくない・・・(笑
教会とか学校のメイン所は固まってるので、あそこ見れば雰囲気味わえるでしょうね☆  そばにアンの家と川もあったり、同じだ〜〜って思えるでしょう☆
当時、赤毛のアンちゃんも居たんでしゅ(笑
そして今はお盆時期だけ、キャンドア〜トと花火を開催する場所にもなってるんでしゅ☆
動画で検索すると観れます☆
一緒に周った気になってもらえて何よりでしゅ☆ 良かった〜☆
五重塔の電話ボックス、記事作成時に知って、今度中身撮影してきます!!(笑
ここのシンボルだからでしょう。

2013/6/6  19:36

投稿者:きゃんでぃー

ぽんさ〜ん、こんにちは♪

カナディアンワールドって、なんだろ?と思ったら。。
赤毛のアンの世界をイメージしているのね。
ほんと、、広過ぎ。。わは
ココを歩いて廻ったなんて、ビックリだよ!

おさるさんたち、かわいい〜♪

五重塔のカタチをした、、電話ボックス??!!
電話ボックスじたいが いまでは珍しいのに、
五重塔で作っちゃいましたか。。しゅげ〜♪

まだ冷える日が続いているみたいやけど、
風邪を引かないよーにね〜♪

http://blog.goo.ne.jp/septcandy

2013/6/6  18:45

投稿者:グラミー

カナディアンワールドってヨーロピアンドラマが撮影できそうなかわゆい景色の場所ですね♪
五重塔の電話ボックスって、スケールがすごいな〜!!! 笑
でもてっぺんには登れないんでしょうね〜。
お買い物の内容が楽しみです♪(^o^)

http://blogs.yahoo.co.jp/grammysboat

2013/6/6  16:49

投稿者:モリオリママ

アロハ〜!
一時、テーマパークが乱立しましたよね。
結構つぶれましたよね。
ここは、カナダを再現したテーマパークだったんですね。
北海道の雰囲気も、カナダに共通するところあったんでしょうね。
廃れたテーマパークって、ちょっと悲しいですね。
サル山、お猿さん見てると時間経つの忘れます。
五重塔の電話ボックス!?
電電公社?NTT?何を血迷って。。

http://mollyblog.blog45.fc2.com/

2013/6/6  16:29

投稿者:よしえ

広すぎ〜 だなんて言えるのは北海道ならではですね〜
贅沢だな〜! って思いますが、
子供には不便なことは、純粋にイヤですからね〜 (笑

赤毛のアンの世界を再現した、広〜いテーマパークなんですね。
ただ、テーマーパークは個人的にはあまり・・・偽物だと思うと空しさが先立って・・・
でも、このように紹介して頂いて、写真で見るのはとっても面白いです〜!!

でも、無料はありがたいですし、こんな綺麗な所だったら近くに住んでいたら、ピクニックとかにけっこう行くかも。


http://happy.ap.teacbo-suup.com/123789/

2013/6/6  15:48

投稿者:namiko

ほんと、広すぎ〜〜〜
流石、北海道ですね
「赤毛のアンの世界」〜
とってもステキですけどもね

猿山のお猿さんの方が人気がありますね
可愛いですものね
一日中、見ていても飽きないかもね。

2013/6/6  14:35

投稿者:Sakulanbo

こんにちは
ここもすごっく雄大なのですね。車じゃなかったら絶対に無理です。子供じゃなくても嫌になりそうです。でも、教会とか学校とか、なんか懐かしい感じがします。建物の並んだ感じは本物のカナダの町によく似ていますね。すっかり一緒に周った気になっています。それにしても、五重塔の電話ボックスは驚きです。

http://sakulanbo.blog60.fc2.com/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ