アンモナイトは4億年まえのデボン紀から6500万年まえの 白亜紀まで…" /> 6/22(土) 沙流川歴史館の続き♪ | 北海道な日々
北海道な日々2ぽん's セレクション♪も宜しくです☆

2013/6/30  19:00

6/22(土) 沙流川歴史館の続き♪  つぶやき(H25.1ー6月)


では前記事の続きで、まずは館の真ん中地図裏に回ると・・・

クリックすると元のサイズで表示します

北海道のアンモナイトについての展示でした。

● アンモナイトは4億年まえのデボン紀から6500万年まえの
白亜紀まで、栄えた海にすむイカやタコの仲間(軟体動物頭足類)
です。アンモナイトの殻の下には独特の模様が見られ、これは殻の
中の部屋と部屋とをしきる壁の模様で、縫合線といいます。この
縫合線は進化とともに複雑な模様になることが知られていて、
アンモナイトの形とともに分類のめやすになっています。



ではでは、館の左側の展示物を紹介します

クリックすると元のサイズで表示します

全体図

クリックすると元のサイズで表示します

この右の裏側にアンモナイトの展示がありました。


右側からのアングル

クリックすると元のサイズで表示します

上を

クリックすると元のサイズで表示します

右側からの通路で中に入って行き、右側を

クリックすると元のサイズで表示します

左の鹿部分を  珍しく剥製ではない。

クリックすると元のサイズで表示します

ここの展示物側から、入り口付近を

クリックすると元のサイズで表示します

手前のが二風谷(にぶたに)遺跡のジオラマ。


アンモナイト展示物の右側に

クリックすると元のサイズで表示します

大理石とかそうゆう化石です

クリックすると元のサイズで表示します

この右側にデッカイドウの森林の動物達展示

化石一つA、説明も撮影すると凄い量になるからやめた・・・



森林展示の左側に収蔵展示室

クリックすると元のサイズで表示します

擦紋時代とかの例の土器。   真ん中は

クリックすると元のサイズで表示します

左側は

クリックすると元のサイズで表示します

この左側、入り口すぐ左展示物

クリックすると元のサイズで表示します

入ってすぐ右側の土器を奥側から

クリックすると元のサイズで表示します

二風谷遺跡他から出土した物で、3種類のうちのまず金属製品


クリックすると元のサイズで表示します

また意外と説明が見えない・・・   土器

クリックすると元のサイズで表示します

黒曜石 (こくようせき)

クリックすると元のサイズで表示します

金属製品の刀

クリックすると元のサイズで表示します

真ん中にある展示物

クリックすると元のサイズで表示します

携帯って見えない・・・  レンズダメになってきたかなぁ〜・・・



次回は2階部分とこの広場にある建物紹介です



にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが単身赴任の主婦へ
にほんブログ村 本日も行って帰って来るクリック、宜しくお願い
致します土下座 皆様がご覧になってくださってる事を感じられます

からは ダンナが単身赴任の主婦ランキング こちらを
ポチッとなで、宜しくお願いします土下座 いつもありがとうございます☆



● 今日もいい天気でした〜  が、風は冷たいので昨日と同じく

暑くありません・・・


まだ予約して取りに行ってないので聴いてないんですが



なんだこれくしょん(初回限定盤)(予約先着特典「なんだこレターカードセット<2012-2013>」付き) 6/26発売




今週末取りに行きます そして次の週は安室ちゃんを取りに

初回仕様★デジパック仕様 ポスター付■安室奈美恵 CD Blu-ray【FEEL】13/7/10発売







   







0



2013/7/2  10:38

投稿者:ぽん

モリオリママさん☆

こんにちわ〜〜☆  アンモナイトハンティング!!  なぬなぬ!!嵐で行けなくなってしもうたのでしゅか・・・  なんだか楽しそうだからそれはめっちゃ残念でしたね・・・(悲
中止の理由、嵐って規模が凄い・・・  さすがアメリカ〜ン・・・
アンモナイト、三笠(ミカサ)がアンモナイトの宝庫で、街灯シリ〜ズ化してます☆
http://blog.ap.teacup.com/hokkaidou/372.html
デッカイドウの森林を整備して今の国道を作ったのは網走刑務所の極悪人=死刑囚が造ったんでしゅ。  それから今のコンクリ〜トになって☆
そんな開拓時代なんでしゅ・・・ アイヌも追い出し、和人は・・・
最近のジオラマってリアル感あって面白いでしゅよねぇ〜☆  一番わかりやすいし☆




Sakulanboさん☆

アンモナイトの展示が一番出土してて観れるのは三笠の博物館なんでしゅが、有料で行った事あるから紹介してないだけなんでしゅ・・・  ここも出てるんだぁ〜って思いました。  街灯シリ〜ズで登場してましゅ☆
http://blog.ap.teacup.com/hokkaidou/372.html
デッカイドウで刀がこうして展示されてるのも珍しかったでしゅ。 駐屯兵の資料館系に行けば見れるのかもしれませんが、アイヌ・駐屯兵はまだまだ勉強出来ません(苦笑
まずはデッカイドウの土地の歴史からでしゅ(笑
土器と一緒に展示されたのは、遺跡から出土しちゃったからでしゅね。 4つの遺跡があるので。 そのうちの二風谷遺跡しか今回は紹介してないからでしゅ・・・

2013/7/2  6:21

投稿者:Sakulanbo

わ、アンモナイトの展示なんて見られるのですね。教科書の写真でしか知りません。
刀には金属が使われているってことは文明の象徴? なんだか土器と一緒に並ぶとちょっと不思議です。

http://sakulanbo.blog60.fc2.com/

2013/7/1  16:45

投稿者:モリオリママ

アロハ〜!
アンモナイト〜!
ユタ州にアンモナイトハンティングのできるところがあるらしく、行くことになっていたのですが、嵐になってしまって、中止。。
今だに、残念なんです〜。
アンモナイト、世界中に出る化石なんですね。
古代の北海道、森林に囲まれて、まさに未開の地。。
今からでは、想像できないですよね。
こういうジオラマ展示、好きです。

http://mollyblog.blog45.fc2.com/

2013/7/1  12:40

投稿者:ぽん

ちかさん☆

あっしの小学校時代は、こうゆう綺麗な施設の館ってあまり無く、これも最近出来たんでしょう〜って思います。  今の子いいなぁ〜って思いました。
遺跡が4つあるので土器・化石とか出て来てそれを展示してましゅね☆
デッカイドウお得意の森林展示物♪ 今回は剥製じゃなかったの(笑
この刀は金属製品となってました。  デッカイドウで刀って珍しいでしゅ。
ぱみゅの曲、ほんとマジックで歌ってたりしましゅおねぇ〜  今回は、「み」かな?(笑
でも、アニメ観るあっしとしては最近は田村ゆかりの曲が頭を巡るんでしゅ・・・
http://musicpvfreedownload.blog64.fc2.com/blog-entry-12627.html

2013/7/1  12:35

投稿者:ぽん

グラミーさん☆

デッカイドウはすぐ森林展示物や剥製が出てきますねぇ〜(笑  2階は・・・ 大した物ありません・・・(苦笑
今年は、無料か200円内のとこへブログのネタの為にいろんな市巡りをしてましゅ☆  なのでほんと知らない事だらけで驚いてます。
今回はダムカ〜ドの為に向かったら、そんな施設が出来てた!みたいな驚きの出会いでした(笑




たれぼうこさん☆

歴史館の左側は、デッカイドウお得意の森林展示でしゅね(笑  遺跡があったのでアンモナイトや化石。  大理石とかの化石、下のやつはケ〜スに入ってないので触れちゃいましゅ☆
黒曜石は石炭に近い物で、槍の先の刃物で使用してるみたい。  それならそちらにも沢山ありそう〜っておもたの。
ぱみゅ、ソフトとauで芸能人取り合いしてる感じだから、CM出て来て、au派なのでやた〜〜〜☆って思ったCMでした(笑
乗り換える呪文で・・・乗り換えちゃう?(笑ww

2013/7/1  4:50

投稿者:ちか

わ〜社会科見学を思い出したわ。こういう展示物置いてある所、小学校か中学の時に行ったわ(o^−^o)
土器とか化石とか沢山展示してあるんですね。
動物達、珍しく作り物だったんですね(o^−^o)
この刀は黒いけど金属なんですね?

きゃり〜ちゃんの曲どれも耳に残っていいですねー。知らない間に歌ってる事がよくあります(≧∀≦)

http://tamapupu.blog100.fc2.com/

2013/6/30  21:09

投稿者:たれぼうこ

歴史博物館から今度は生物になりましたね♪
アンモナイトや化石に森の動物まで。
大理石とかも化石になってるんですね〜〜
黒曜石はちょっと見たいナ〜って思ったよ^^

ぱみゅちゃんは今 auのCMの歌が頭に残ってますww
「の〜りの〜りのりかえるぅ〜」って。

2013/6/30  20:17

投稿者:グラミー

生き物がいる展示室はなんか生き返りそうで迫力ありますね〜♪
さすがにアンモナイトはもう動きようがない感じですが♪笑(^∀^)
2階はなにがあるんだろう〜♪
ぽんさん、興味あるところにいろいろ行かれるのでいつもいいな〜と思って読んでおります♪


http://blogs.yahoo.co.jp/grammysboat

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ