北海道な日々2ぽん's セレクション♪も宜しくです☆

2014/5/13  15:00

5/3(土祝) GW道東旅行記 足寄動物化石博物館へ♪  博物館・資料館 (H26)


では前記事の続きで、次に向かった化石博物館のご紹介です


駐車場から建物全体図

クリックすると元のサイズで表示します

右下から入って行きます

クリックすると元のサイズで表示します

ここは、足寄動物化石博物館です

右側にツツジ

クリックすると元のサイズで表示します

画像左奥に・・・

クリックすると元のサイズで表示します

デスモスチルス

ここ足寄で最初に発見された化石はこの祖先にあたるアショロア

だそうで、謎に満ちたデスモスチルスを中心としているので、シン

ボル的になってる様です。


では入って行きましょう

クリックすると元のサイズで表示します

通路はなかなか面白い造りです。  新しいと思います。

クリックすると元のサイズで表示します

入り口です

クリックすると元のサイズで表示します

中入って左に受付で

クリックすると元のサイズで表示します

画像左には

クリックすると元のサイズで表示します

まずウマから始まりました

クリックすると元のサイズで表示します

この左から入って行きます

クリックすると元のサイズで表示します

右側には

クリックすると元のサイズで表示します

化石体験室がありまして、ミニ発掘をしてました

● いろいろなツールを使って、石の中から本物の化石(サメの歯か
アンモナイト)を掘り出します。掘り出した化石はもちろんお持ち帰り
できます。


では通路奥左から入って見学して行きます

クリックすると元のサイズで表示します

ここは、足寄動物化石群

左の壁は、● 化石はどんなところで見つかるのでしょうか?
町内で化石の発見される茂螺湾に行くと、こんなきれいなシマ模様
の崖があります。このシマ模様は、遠浅の穏やかな海の底に泥が
つもってできたものです。海の底に積もった泥なので、海で生活して
いた動物が、この泥の中に埋もれ、腐らずに残ると化石になりま
す。手前にある、クジラの化石はこの崖から発見されたものです。


右側には

クリックすると元のサイズで表示します

● 展示室に入ると最初に目に入ってくるのは1976年に発見された
足寄第1標本です。このレリーフ、は発見されたときの産出状況を
再現した標本です。足寄第1標本は、その後の研究で、デスモスチ
ルスの仲間の中で最も古いタイプとして、2000年にアショロア 
ラティコスタ(足寄の獣 幅広肋骨の意)と命名
されました。
足寄の化石は、この標本からスタートしたのです。


この画像左側

クリックすると元のサイズで表示します

右下メインをアップサーチ

クリックすると元のサイズで表示します

アショロア復元

クリックすると元のサイズで表示します

アショロアはこんな感じ

クリックすると元のサイズで表示します

アショロア発掘された状態の説明図

クリックすると元のサイズで表示します

スパーク このブログの画像はどの画像も全部、クリックすると大きく
なります



では戻り、左壁の奥を

クリックすると元のサイズで表示します

角右曲がって

クリックすると元のサイズで表示します

謎の海岸生活者 デスモスチルス

● 世界で初めて発見された全身骨格の気屯標本は、多くの研究者
によって復元(生きていた頃の骨の様子を組立ること)されています。

左から、● 発見者の長尾教授による1936年の復元のレプリカ
です。牛などをモデルに組み上げたと言われています。当時、本物
の化石を鉄骨で組んだフレームに針金で縛り付けて復元されて
いました

右は、● 当時京都大学の亀井教授による1970年の復元のレプリカ
です。サイやバクをモデルにしたと言われています。長尾復元に
比べ、指が5本から4本になったことと、肘がきちんと関節し、背が
高いことが特徴です。


そしてもう右側の

クリックすると元のサイズで表示します

● 東京大学の犬塚博士による1997年の復元です。これ以前の
復元は、他の動物をモデルにして復元されていました。この復元
は、骨そのものの特徴を整理し、関節がどのくらい曲がるかや、どこ
からどこまでどのくらいの量の筋肉がつくかなど、解剖学的な視点
から復元されています。


撮影のセンスが無く、すみません・・・  詳細は太文字クリック

クリックすると元のサイズで表示します

3人の博士による復元により、復元の仕方にも進化があった様です

犬塚復元の右隣は

クリックすると元のサイズで表示します

確か、こうして内臓とかありました的な・・・


3人の博士復元の向かいには  

クリックすると元のサイズで表示します

画像左が出入口で、発掘状態の図の裏側ですね。

クリックすると元のサイズで表示します

● デスモスチルスの仲間は、デスモスチルス、パレオパラドキ
シア、ベヘモトプス、アショロアの4属があると考えられています。
(犬塚1999) ベヘモトプスは、デスモスチルスやパレオパラドキシア
より古い時代の動物で、デスモスチルスの仲間の謎をとく重要な鍵
になる動物です。

右側

クリックすると元のサイズで表示します

この向かいには

クリックすると元のサイズで表示します

カバの復元と比べてみてくださいなんて書いてまして・・・


この画像左、入口入って右側半分の展示部分へ行きます

クリックすると元のサイズで表示します

海に帰った哺乳類

まず、真ん中にある右側の復元に大興奮 ̄^ ̄

クリックすると元のサイズで表示します

奥は後でにして・・・   画像左にある

クリックすると元のサイズで表示します

● ヒゲクジラは、コククジラ(上)とミンククジラ(下)を展示しています。
コククジラは、1995年に北海道豊頃町にストランディングしたもの
で、太平洋岸でストランディングした数少ない一つです。
ミンククジラには、ヒゲも付けて展示しています。

クリックすると元のサイズで表示します

すんごい大きくて、首が痛くなるくらいでした。

● 大きなクジラの骨格が迎えてくれます。
ここに展示しているクジラの骨格は、化石ではありません。死んで
ストランディング(浜に打ち上げられた)したものを解体し、骨格
標本にしたものです。 現在生きているクジラは、ヒゲクジラと
ハクジラの大きく2つに分けられます。

クリックすると元のサイズで表示します

反対側の通路左壁側

クリックすると元のサイズで表示します

通路奥突き当り

クリックすると元のサイズで表示します

● 足寄から発見されたクジラ化石は、全部で21体あります。研究が
終わり名前の付いたものが4体あり、いずれもアエティオケトウスの
仲間になります。アエティオケトウスの上顎の骨は目の下につっこ
むようなヒゲクジラの特徴をしているので、ヒゲクジラの仲間に分類
されますが、歯を持っています。原鯨類とヒゲクジラをつなぐ重要な
クジラとして注目されています。

クリックすると元のサイズで表示します

右側、足寄は他にも化石が発掘されてます

クリックすると元のサイズで表示します

● 足寄の周辺地域ではデスモスチルスやクジラの化石以外に鰭脚
類(アシカやアザラシ)の仲間の化石も見つかっています。
写真は現生のトドの骨格ですが、この仲間のアロデスムスが
浦幌町厚内から発見されており、展示室に隣接する化石工房で
クリーニング作業を行ってます。化石工房では、間近で見学すること
ができます。


では反対側の

クリックすると元のサイズで表示します

● ハクジラは、マッコウクジラ、ツチクジラ、イシイルカ、ネズミイルカ
を展示しています。

クリックすると元のサイズで表示します

後ろからだったので、前から撮りました

クリックすると元のサイズで表示します

● マッコウクジラ(写真下)は、頭の大きなクジラで全身の3分の1は
頭です。ツチクジラ(写真上)と体の長さはほとんど変わりませんが、
頭の大きさを比べてみると違うのがよくわかります。

クリックすると元のサイズで表示します

向かいの壁側には

クリックすると元のサイズで表示します

足寄でみる地球の歴史


真ん中の真ん中フロアには

クリックすると元のサイズで表示します

人魚姫のモデルジュゴンは、  ● カイギュウの仲間

1970年、北海道滝川市で発見されたタキカワカイギュウは8mを
越す大型の海牛で、寒流系の海に住んでいました。
道東地方でも、鮮新世〜更新世前期の海成層から、タキカワカイ
ギュウの化石が見つかるようになりました。肋骨や頸椎などを展示
しています。
タキカワカイギュウと現生のジュゴンやマナティーの頭骨もくらべる
ことができます。

クリックすると元のサイズで表示します

昔、滝川の博物館に行った事あって、カイギュウ好きなんです


カイギュウの向かいには

クリックすると元のサイズで表示します

ペンギンです。

クリックすると元のサイズで表示します

やっぱり復元も手(羽根)がくいっと曲がってました。

クリックすると元のサイズで表示します

最後に、出入口左には

クリックすると元のサイズで表示します

● ここでは、人類の歴史と十勝の生い立ちを展示しています。170
万年前十勝は穏やかな内湾でした。100万年くらい前になると
北海道中心部、今の大雪山系で活発な火山活動が始まります。
この噴出物などで、次第に内湾が埋め立てられ、80万年前になると
大きな湿原が広がります。当時の湿原の堆積物が十勝の基盤の
一部にあるため、植物系の温泉(モール泉)が十勝のあちこちにあり
ます。



大きな地図で見る


これで終わりです。 結構見応えあったし、結構勉強になります。

撮影しながらなので、記事作成時に勉強となりました。



次回は、次に行った天文台のご紹介です



にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが単身赴任の主婦へ
にほんブログ村 本日も行って帰って来るクリックいいね
感覚で(登録してないので・・・)宜しくお願い致します土下座 

皆様の応援で順位が随分と変わり、皆様と順位を上げてる事が
感じられて嬉しいです  ちょい危うくなりました・・・



● 本日は午前中だけ空気良かったですが、午後はPM2.5が明日

一杯酷い状態になります・・・  そして寒くて足元ヒ〜タ〜点け

ちゃいました。  午前中はどんより天気の中、空気入れ替えして

ましたので。


ドラマニアぽんは一週間の全ドラマを録画して見るのに毎日追われ

てるんですが、アニメも録画する様になり、夕方のアニメも結構癒さ

れます。  子供相手アニメだからです。

深夜枠のアニメは大人アニメと言われてます。


その中で、去年はLINEのアニメ(LINE TOWN)でブラウンに癒され、

にゃんこ好きとしては夏目友人帳でニャンコ先生(良くガチャ

Aで登場してます)、そして今小学生の間で大ブレ〜ク中のアニメ

妖怪ウォッチのメインキャラクタ〜ジバニャンが大好きです


このお話は主人公がカチャをして出たボ〜ルが妖怪だった事から

妖怪と出会い、妖怪が見えるウォッチを渡され悪さをする妖怪を

退治し、退治され降参した妖怪は主人公に友達の印としてメダルを

渡す仕組み。  そのメダルはウォッチにセットされるとワ〜プして

主人公の前に参上する。


なので、悪さをする妖怪を退治出来る反対の性質をもつ友達妖怪を

参上させるといいのら。


TVの様にゲ〜センにもゲ〜ムがあり、メダルをセットして闘う内容

があり、ゲ〜ム終わるとメダルが貰える仕組みで、等々この間の

土日で見たらどこもメダル無くなってゲ〜ム出来なくなってるご

様子・・・  メダル切れで入荷待ち・・・


凄い人気です。












0



2014/5/15  10:06

投稿者:ぽん

Sakulanboさん☆

こんにちわ〜〜☆  ほんと骨だらけの化石博物館、意外とあまり無いでしゅよねぇ〜☆  面白かったし迫力ありました。
アショロアとかデスモスチルス、あっしも博物館行くまで全く知りませんでした。  発掘されてたのも・・・
博士達が科学の進化と共に解明の仕方が変わって行き、指が4本だったとか、詳しくどんどんわかって行ってるみたいでしゅ。

http://blog.ap.teacup.com/hokkaidou/

2014/5/14  13:49

投稿者:Sakulanbo

こんにちは
こんな骨がたくさんある化石博物館、はじめてみました。
アショロアとかデスモスチルスとか、名前聞くのも
初めてです。
そうか、博士達ががんばって復元しているのですね。
すごいです。

http://sakulanbo.blog60.fc2.com/

2014/5/14  10:51

投稿者:ぽん

たれぼうこさん☆

デッカイドウの真ん中は海だったので、左右のマグマプレ〜トが左右から押して日高山脈が出来、こうして化石が出て着て博物館が出来ました☆
あっしらの中では新しい館だと思うんでしゅ。  ケチ精神で有料だから行かなかったのか、全然知りませんでした。  しかもこの博物館に行かなければ化石こんなに発掘されてた足寄(あしょろ)だなんて知らなかったし、勉強になりました。
まず最初に馬がお出迎えでした(笑  確かに剥製じゃなく骨って珍しいでしゅよね☆
今回の旅は有料でも博物館・美術館とか行ってみるってテ〜マだったので新しい発見だらけでした☆
デッカイドウは自然物博物館が多々でしゅが、本州は戦国とか歴史物人物の博物館が多々なので憧れます・・・

2014/5/14  10:47

投稿者:ぽん

ki-さん☆

足寄=松山千春=フキって感じでしょうけど、あっしらもこの博物館知りませんでしたし、化石出てるのも知りませんでした。
あっしらの中では新しい館の様に思いますし、ケチ精神で有料だから行かなかっただけなのかもしれませんし。
調べてから旅行する様になってるので、新しい館発見が多いでしゅ☆
なので今回の旅行は勉強になる物ばかりでした☆
意外と自然物なら穴場だらけだったんでしゅよぉ〜〜☆




ちかさん☆

動物の化石がこんなに沢山あるのは、デッカイドウの真ん中は海だったので、左右のマグマプレ〜トが左右から押して日高山脈が出来、こうして化石がわんさか出るみたいでしゅ。
結構勉強になり、面白かったでしゅ〜〜☆  興奮しました☆
あっしらの中では新しい館の様でしゅ。  ケチ精神で有料だから行かなかったのか、全然知りませんでした。
ペンギンさんの骨、くる〜って曲がってる部分がやはりペンギンだなぁ〜って思ったりしまして(笑
ドラマニアからアニメニアになって着てます(笑  あっしもドラマやってる時間は寝る準備とかいろいろしてるから、見れませんので、録画だとCM省けるので早く見れるからそうしてましゅ☆
地縛霊妖怪のジバニャン、にゃんこ好きならオススメでしゅ☆

2014/5/14  10:29

投稿者:ぽん

mizocyanさん☆

こんにちわ〜〜☆  デッカイドウは歴史浅いので、縄文・擦文文化、アイヌ、屯田兵、これくらいしかないので、すぐ資料館は出来上がりましゅが、デッカイドウは真ん中部分、海だったので、左右のマグマプレ〜トに左右から押されて日高山脈が出来、なのでここら辺は化石が出没するのでしょう。  いろいろ歴史物じゃなく自然物がありましゅね。
あっしらも足寄博物館なんてあるの知りませんでした・・・  ケチ精神で有料だから行かなかったのか、あっしらの中では結構新しい館だったからか、わかりませんけど・・・
発掘された時のそのままの姿で発見されてるのが多いのは海だったデッカイドウの特長かもでしゅ。
こちらはこうゆう化石からほんとに居たんだなぁ〜って思いましゅが、本州は戦国時代がほんとにあったんだなぁ〜とか思えるとこが逆に羨ましい歴史なんでしゅ。
デッカイドウの気温は不安定で、まだまだ20℃越えなんてしないのが普通で、今日は25℃予報がおかしいくらいでしゅ・・・  
最低気温はまだ10℃以下だし・・・
応援ありがとうございましゅ☆  そうなの・・・ちょっぴりヤバいの・・・




よしえさん☆

骨復元の博物館でした〜〜☆  まずウマからお出迎えでしゅ(笑
勿論、動物でも骨でこうしてわかるんでしゅから、人間だってわかっちゃいましゅよねぇ〜☆
デッカイドウは自然物博物館が多いでしゅね☆  デッカイドウの真ん中は海だったので、左右のマグマプレ〜トに左右から押されて日高山脈が出来、それでこうした化石が出てくるんでしゅ。
母の日のアレンジメント☆  予算以上にボリュ〜ムしてくれるので嬉しいでしゅ☆
勿論海外用の楽天・アマゾンからでも発送できる事でしょう☆
電話だけでも全然嬉しいんでしゅよ〜  ましてや海外からだから尚更☆

2014/5/14  9:51

投稿者:ぽん

モリオリママさん☆

こんにちわ〜〜☆  化石博物館なんてあったの知らなかったんでしゅが、あっしらの中では新しい館の様です。  しかも有料だったからケチ精神で行かずに知らないまま終わってたのかもでしゅ。
ここら辺の足寄(あしょろ)で化石が見つかってたなんて全然これまた知らなかったし。
なので相当勉強になりました。  デッカイドウは真ん中海だったのが臭のマグマプレ〜トで左右から押されて日高山脈が出来たから、当然デスモスチルスとかの海辺の動物が居たのは不思議ではないんでしゅ☆
かばと比べてみてって言う意味がそうゆう事で、祖先なのかもしれませんね☆  ジュゴンは今だ居るけどこれは絶滅しちゃいましたね・・・
鯨の骨展示もデッカイドウでは珍しいので面白く興奮しました☆  浜に打ち上げられた骨で構成されてるんでしゅおねぇ〜☆
子供向けのアニメは夕方や日曜早朝にやってるやつで、大人アニメはちょっと色気物なので深夜枠に回ります。
子供アニメは純粋で仕事から帰宅後に観ると癒されるほんわかアニメが多いんでしゅ☆  なので今回はジバニャンがヒット♪
探偵のアニメはきっと今もやってる名探偵コナンではないでしょうか☆  前の会社の女性たち、殆どはまってて、あっしはまだアニメ観てない時代だったので出遅れて全く今観てません・・・
その代り、4月から開始の金田一少年の事件簿をアニメで見てます☆




グラミーさん☆

デスモスチルスの骨展示は凄い迫力でしゅが、外にあるのはなんだこの口・・・って思うインパクトでした(笑  祖先の方がジュゴンの様でかわゆい♪
兎に角、復元物って結構あっし好きなので興奮しました☆  同じくグラミ〜さんも大好きなんでしゅねぇ〜♪
次の天文台、また有名所らしいので、是非お付き合いの程宜しくお願いしましゅ☆

2014/5/14  7:48

投稿者:たれぼうこ

化石の博物館あるんですね〜
行ってみたいなぁ〜(*^-^*)
馬のまで置いてあるには少々驚きですがめったに見ることは出来ないしネ(笑)
たまには博物館とか美術館とか行ってゆっくり観覧するのも
良さそうですね〜大人のデート的な^^
まぁ〜1人で行っても良さそうですけどネ。

2014/5/14  4:47

投稿者:ちか

うわ〜珍しいですね。動物の化石がこんなに沢山。おおお〜なんだか面白そうで行ってみたくなるわ。
小さい子とかも勉強になるし喜びそうですねー!!
ペンギンさんも骨だけになると全然イメージ違う(笑)ほんと鳥って感じになるんですね。

わ〜ぽんさんほんとドラマやアニメまで見られてるんですね。詳しくて凄い。
私は全然だわー。ドラマ見る時間、寝てる事が多くて(笑)見たいドラマがあっても録画する機械が潰れたまんまだから録画も出来ないの(笑)


http://tamapupu.blog100.fc2.com/

2014/5/14  0:02

投稿者:ki-

足寄といば御免なさい松山千春を思い出していました。博物館凄いですね。興味のある人でしたら楽しくて溜まらないのでは。
骨・骨で復元されてる所もそんなにないでしょうね。
勉強になりますね〜

こうしてぽんさんのブログにお邪魔して北海道は観光先も決まってて見るとこ無いなーと思ってました。どっこい違いますね。
穴場だらけが分かりました。

http://blog.goo.ne.jp/3721k1358

2014/5/13  20:42

投稿者:よしえ

骨だらけの博物館ですね。
ウマというのはウケました〜!
サラブレッドもなにも骨になってしまえば
ただのウマですね〜
でも人間の容姿の良し悪しは骨でわかるとも聞きましたが。
北海道は個性的な博物館が多いですね。

母の日にプレゼントされたお花とっても綺麗〜!
私は電話するだけだけど、海外に住んでいる人のための日本にいるお母様への宅配サービスも実はあるんですが。

khttp://happy.ap.teacup.com/123789/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ