法林院は、1669年(寛文9)に建立された、徳川綱吉の生母ゆかりの寺としても知られる黄檗山塔頭寺院です。四季の変化を樹々の彩りや野鳥たちのうたにのせて感じることができます。草花に想いを寄せ無心に かえってみませんか・・・。

2021/9/25

目にはさやかに見えねども  季の散策

秋来ぬと目にはさやかに見えねども
         風の音にぞおどろかれぬる

そうなんです、
目に見えない秋が広がってから
鮮やかな視覚の秋はやってくるんですよね。
どうでしょう、五感で季節を感じるとしたら
秋が一番でしょうか。
趣味にスポーツに食べものに…
秋の魅力は揃っています。
あとは、緊急事態宣言の解除と共に
件の災禍が収束へと向かうのを祈るのみ。
さて、どうなりましょうか。




            合掌



0

2021/9/24

魔法の言葉  季の散策

そろそろ
冷たいから温かいに変わるでしょうか、
はい、お茶の話です(笑)。
なんでしょうか、お茶の安堵感というのは、
日本の文化そのものだと思いませんか。
あるだけで落ち着く。いっぷくのときを楽しむ。
また「お茶にしようか」は
私たちのコミュニケーションの要ですよね。
秋の日の午後、この言葉は魔法の言葉に変わるんです。

というわけで、いっぷくしましょうか(笑)。





            合掌

0

2021/9/23

軽々と背負って走る。  季の散策

重い荷物を軽々と背負って走る。
その速度は人より速い。
これ馬ではありません。
まもなく実用化されるというロボットのお話。

ついにというか、いよいよというか、
SFの世界が現実になってきましたね。
さて、私たちはこれから何を背負って
走るんでしょうか(笑)。

いろいろ考えてしまいますね…。




            合掌



0

2021/9/22

秋の「陽」をいただく  季の散策

そろそろ落ち葉が増えてくる頃ですね。
落ち葉を集めて焚き火は遠い昔の話。
今はなかなかできませんからね。

まだ紅葉にははやいでしょうから、
落ち葉を拾いつつ、
秋の「陽」をいただくとしましょう。

まもなく
九月も過ぎていくんですね…。


            合掌




0

2021/9/21

大人はというと、  季の散策

一番好きなものは何?
と、小さな子どもたちに聞くと、
みんな一瞬考えて、食べ物や
遊びなんかが飛び出してきます。

それと、これも好き。
いや、やっぱりこっち。
自由に、何にも縛られること無く
次々に出てくるのがいいじゃないですか。
大人はというと、考えてぽつりとひとつ、ふたつ。
中には即答で何もありませんも多々あり。

時々、子どもたちから忘れかけた気持ちを
教えてもらっては、はっとするんですね。
さて、今夜の名月をみて
うさぎを見つけられますでしょうか(笑)。


            合掌



0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ