法林院は、1669年(寛文9)に建立された、徳川綱吉の生母ゆかりの寺としても知られる黄檗山塔頭寺院です。四季の変化を樹々の彩りや野鳥たちのうたにのせて感じることができます。草花に想いを寄せ無心に かえってみませんか・・・。

2020/11/24

長きもの  季の散策

昨日に続いて
ちよっと長い話を。

あなたの出られた高校は…?
はい、
金沢大学人間社会学
域学校教育学類附属高等学校です。
まあ、なんと長い名前でしょうか(驚)?!

同じく京都にある実際の住所も然り。

京都府京都市東山区
三条通南裏二筋目白川筋西入二丁目北側北木之元町

いやいや、はがきや宅配便の宛名書き、
さぞかし大変でしょうね。

というふうに、収まりが難しい地名、
組織名は多々あるわけです。

様々な機械が小さくそして
短くまとめられる時代に
敢えて長きものをみて安心するのは
ひねくれもの故でしょうか。




            合掌



0

2020/11/23

長さを考える  季の散策

一粒300mのコピーは
言わずと知れたグリコのキャラメル。

ふと、長さを考えることがありまして、
それは毛糸を巻いているときなんですけどね。
帽子やマフラー、セーターなどを編むのに
一体どれくらいの長さの毛糸を使うんでしょうね。

恐らく何十メートル、
いやもっとかも知れません。

それ以外にも、キッチンタオルや
ラップなんかも一年間でものすごい長さを
要するわけです。はい。

なんでもすぐに!!と、
気は短くなるばかりでは申し訳ない、
心を広く気も長く…
日が短い晩秋の心得と致しましょう。





            合掌



0

2020/11/22

慣れた頃に  季の散策

習慣とは恐ろしいもので、
部屋の中でいつも見ているカレンダーや時計を
ちょっと違う位置に変えたりすると
途端に勝手が悪くなるんですね。

慣れるまで、
ややしばらくあたふたするわけです。

考えたら、
暮らし、いや人生とは
使い勝手の良い「慣れ」を
求める旅ではないでしょうか。

でも、手に入れたら、
それに満足できないで、
また新しい慣れを見つけようとする…。

マスクとソーシャルディスタンス、
リモートワークに慣れた頃に
また新しい何かを求められるかもしれませんね。

さてさて、
どうしたものでしょう。




             合掌





0

2020/11/21

心静かな連休を  季の散策

さて、連休が始まりましたが、
どうにも落ち着きませんね。

楽しいことは楽しい?!
いや〜悩みます。はい。

こういう時はジダバタしないで、
家で過ごすのもよし。
出かける際は人の少ないところへ、
なんだかな〜と、嘆息のもれる週末です。

どうぞ、みなさん、
心静かな連休をお過ごしください。


             合掌




0

2020/11/20

嬉しいような不安なような…。  季の散策

ここ数日、
11月とは思えないほどの陽気でしたよね。
ちょっと歩くと汗ばむほどで
嬉しいような不安なような…。

毎年ながらこの季節の温度変化は
紅葉の綺麗さに関係するので、
できれば、自分の快適より
自然の最適をと願うわけです。

また、今般の災禍の影響で、
京都の紅葉どころは、拝観規制をしたり、
予約制にしたりと苦慮しているみたいですね。

こんな落ち着かない気持ちの秋は
初めてでしょうか。
紅葉を楽しみにしつつ、
災禍の収束をただただ祈るばかりです。




              合掌



0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ