法林院は、1669年(寛文9)に建立された、徳川綱吉の生母ゆかりの寺としても知られる黄檗山塔頭寺院です。四季の変化を樹々の彩りや野鳥たちのうたにのせて感じることができます。草花に想いを寄せ無心に かえってみませんか・・・。

2018/12/14

30分をつくる  季の散策

ゆったりとした30分間。
これをちゃんと持つことができたら、
人生は今以上に豊かになると思います。


案外難しいものでして、
いつも余計なことを考えたり、
仕事の段取りに追われたりして
本当に心を解放した30分という時間は
なかなか作れないんですよね。


ですから、
週に一度、いや、月に一度でも
そんな時間を作れたらと思うわけです。


バタバタした年の瀬には
余計に思うものです…。



時間に追われてため息ばかりの、
法林院の午後…。


             合掌




0

2018/12/13

冬は香のもの  季の散策

冬は漬物が美味しい季節です。
師走の店先には通好みの逸品が
ずらりと並んでますよね。
京野菜の顔ぶれにも心惹かれるわけです。

お茶漬けをいただく贅沢…。
冬の楽しみなんですよね。

さて、
好きなものを探しにいきますか。



香のものをあれこれ想う、
法林院の午後に…。


             合掌






0

2018/12/12

元気盛ん  季の散策

まだ人馴れしていないのでしょう。
昨日、和尚様がナツちゃんを抱っこして
写真を撮らせてくれようとしたのですが、
さっと走り去ってしまいました。

以前見たときより随分と大きくなって
とにかく元気盛んです。


少しずつ
慣れてもらうとしましょう…。


遠くからおいでおいでの
法林院の午後に…。


             合掌







0

2018/12/11

時間ができたら  季の散策

時間というのは偶然によって
ふいに生まれることがあります。
いくつかの用事を
同時に済ませることができたら
まさにこんな感じなんですね。

さて、思いがけずできた小一時間、
皆さんならどう使いますか。


余白の時間だからこそ、
できることもありますし、
それが次の余白を作り出す
きっかけにもなるでしょう。


師走の忙しいなか、
上手く時間を作り出したいですよね。




時計の針も急ぎ足の
法林院の午後に…。


             合掌





0

2018/12/10

師走の自問自答  季の散策

今年も何度なく、自分自身に
「大丈夫」と声をかけてきました。


そうして、
行き詰まりや、曰くいい難い失意を
何とか乗り越えてきたんでね。

といって、
自分が道を切り開いたのではなく、
誰かに助けられてきたというのが本当のところで、
そこにはやはり「縁」を感じてしまいます。


今、年の瀬にもう一度、
いってみる「大丈夫」。
不安混じりにも、「ああ」と
応えて見ようと思います…。


自問自答の
法林院の午後…。


             合掌





0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ