法林院は、1669年(寛文9)に建立された、徳川綱吉の生母ゆかりの寺としても知られる黄檗山塔頭寺院です。四季の変化を樹々の彩りや野鳥たちのうたにのせて感じることができます。草花に想いを寄せ無心に かえってみませんか・・・。

2019/8/22

令和モノづくり  季の散策

立体造形を誰でも簡単に作れるというのが
3Dプリンターの魅力とのこと。

プリンターといえば、
紙に印刷するものとばかり思っていたのに、
今は三次元の「モノ」を出力できる時代なんですね。
しかも値段がだんだんと安価になってきているそうで、
そう遠くない将来は、コンビニで「モノ」を出力して
もらえるらしいです。すごい話じゃありませんか。

だからこそ、と申しましょうか、
手づくりの魅力もまた近年注目されています。
絵画、陶芸、洋裁、各種工芸品…。
人の手でつくる魅力はむしろ増していくと思うんですね。

どんなに便利になっても、
きっとかわらないでしょう…。



                   合掌




0

2019/8/21

ケ・セラ・セラ  季の散策

ドリス・デイの名曲「ケ・セラ・セラ」。
ヒッチコック監督の映画『知りすぎていた男』の
主題歌で主演をつとめた彼女の代表曲です。

若い方はご存じないでしょうね。

このケ・セラ・セラは「なるようになる」の意。
どこか、禅の教えに通ずるものを感じませんか。

莫妄想(まくもうぞう)、
両忘(りょうぼう)、
放下著(ほうげじゃく)…。


囚われを捨てて生きる。
ケ・セラ・セラのフレーズが
どことなく馴染むんですね。

今日の天気はどうか、
空ばかり見ていても仕方がない、
傘を高々と上げてケ・セラ・セラ…。


             合掌





0

2019/8/20

明日から…  季の散策

ダイエットは明日から〜
というテレビコマーシャルが
流行ったのはずいぶん前のお話。
でも、何かを始めようとすると
明日から、来週から、来月から…
これは誰もが経験する?心得では
ないでしょうか。

どうして、
今この瞬間から!とならないのか。
それは目標が高ければ高いほど
今すぐに始める気持ちが湧いてこないからでしょう。

何とか「今から」を実践しようと思えば、
無理なくできることを、とりあえず
やってみるよりほかありません。

簡単そうで難しいんですよね。

何をどういうふうに始めるか、
明日考えることにします…。


             合掌





0

2019/8/19

もうすぐ処暑  季の散策

夕方に秋の虫の音が聞こえて、
そうか、今年の秋は足元から
やってくるのかと得心しております。

ここからは一雨ごとに
暑さも収まっていくでしょう。
そうして、虫の音、樹々の葉色、
風の感触やにおいが
秋を引き寄せるのでしょうね。

まだまだ暑いですが、
暦はもうすぐ処暑を迎えます…。


             合掌






0

2019/8/18

メモをとる午後  季の散策

スマートフォンの中に一つ。
家の電話の近くに一つ。
机の上に一つ。

これ、メモ帳の話です。

メモ癖とまでは言わないまでも
忘れそうだと思うことは、
都度にメモを残すようにしています。

また、
処理できたものには線を引いて
消すことも習慣になりました。
スマートフォンのメモには
書体の色を変えたり、下線を加えて処理完了。

アナログ習慣、本日も継続中…!


             合掌





0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ