法林院は、1669年(寛文9)に建立された、徳川綱吉の生母ゆかりの寺としても知られる黄檗山塔頭寺院です。四季の変化を樹々の彩りや野鳥たちのうたにのせて感じることができます。草花に想いを寄せ無心に かえってみませんか・・・。

2019/6/18

しなやかさを…  季の散策

動植物の順応性は
実に優れているものです。

人はというと、
彼らほどうまくいかないように思います。

ひとくちに環境に順応するといっても、
私たちはいろんな問題を乗り越えなくてはなりません。

物理的環境、そして人間関係…。
悩みは尽きませんよね。

しなやかな対応力をどうしたら身につけられるのか、
時々、自然の中から学ぶべきなんでしょうね…。



                   合掌




0

2019/6/17

6月半ばを過ぎて  季の散策

六月の半ばを過ぎて、
一年の半分を確かに越えましたよね。

春から初夏への約三ヶ月。
慌ただしくもあり、ゆっくりと流れもする…。
梅雨を前にした今、空を気にする日が続くので
どうにも落ち着かないではありませんか。

はやく夏が来てほしい、とは思いませんけど、
天候も気持ちも、穏やかに願いたいわけです。

今年の後半戦の始まり。
どうか、事故や怪我などありませんように…。



             合掌







0

2019/6/16

暴れ梅雨  季の散策

強い風を伴う六月の雨に
熱帯の気候が重なるようで、
少し不安になります。

年を追うごとに、
気象変化は激しくなっていると思いませんか。

走り梅雨、小糠雨、緑雨…
そういう情緒ある雨、言葉自体が
どんどん失われていくのでしょうかね。

叩きつけ横なぐりの暴雨一色では
何とも切ない限りです。

さて、明日はどうなりますか…。


             合掌






0

2019/6/15

曇天の週末は…  季の散策

せっかくの週末も
天気は荒れそうな様子。

しっかり雨が降ってなお、
梅雨入り宣言は聞こえてきません。

別に急かすわけではないにしろ、
言われたほうが納得しやすいんですけどね。

この週末を挟んで
さて、宣言となりますか…。




             合掌


0

2019/6/14

挨拶の日々  季の散策

一日に何回となく挨拶をしますよね。

おはようございますを何回(何人)、
こんにちはを何回、といって、
数えることはないですが、
これも大切なものだと、
つらつら思うわけです。

別に声に出さなくてもいいんです。
会釈も一回。そっと道を譲るのも一回、
猫ちゃんに遠くから挨拶も一回…。

日々是御縁也


今日も良い一日となりますように。



             合掌





0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ