法林院は、1669年(寛文9)に建立された、徳川綱吉の生母ゆかりの寺としても知られる黄檗山塔頭寺院です。四季の変化を樹々の彩りや野鳥たちのうたにのせて感じることができます。草花に想いを寄せ無心に かえってみませんか・・・。

2018/10/18

ネギを待つ…。  季の散策

台風の影響が
今になって現れてきたようで、
その一つがネギとのこと。

スーパーなどでは品薄状態が続いていて、
その棚はなんとも寂しい状態なんですね。


温かいものが恋しい季節、
ネギをはじめ、野菜類が不作になると
なんだか急に不安になるもので、
はやく元どおりになるよう願うわけです。




あの新鮮な香りと食感が恋しい
法林院の午後・・・。


             合掌








0

2018/10/17

秋風と香の煙  季の散策

まだ蚊は多いので、
草引きには線香を焚いております。

涼しくなった風に線香の匂いが
余計に秋を感じさせるんですよね。

蚊の方も、
季節がわりを感じているのでしょうか。

必死になってやってくるところをみると
今夏の猛暑で動けなかった分を取り戻そうと
必死なのかもしれませんね。

秋風と線香の煙を避けながら、
彼らは今を飛んでいます…。



とんぼが来て秋を深める、
法林院の午後・・・。


             合掌


0

2018/10/16

歩いてみる午後。  季の散策

ウォーキングや、トレッキング、
そしてまち歩きに、
近所の散歩と、
秋の行楽シーズンは「歩く」ことが
楽しいですよね。


目標一日10,000歩。


ちょっとハードルが高いかもしれませんが
挑戦してみましょうか…。



一駅、歩ける喜びを知る、
法林院の午後・・・。


             合掌








0

2018/10/15

納得できる午後に…。  季の散策

早々と書店には来年の手帳や
カレンダー、そして占い本が
ずらりと並んでいます。

見るとなしに手にとって、
少しでもいいことが書いてあれば、
何となく気分がいい。
また、
悪いことばかり目につけば、
やはり面白くない。

それで、加減のいいところを見つけて
納得するわけです。

ちょうど水をろ過するフィルターのように、
人は自分に関わるあらゆる物事=情報を
ろ過しながら取り入れているんでしょうかね。

都合がいい、とは、もうしません。
それもまた生きていく知恵の一つなんでしょうから。



天気も気分もいい、
法林院の午後・・・。


             合掌









0

2018/10/14

秋空に手をのばす午後。  季の散策

過ごしやすい秋、萩や秋桜を前に
健康談義にも花が咲きます。


そうして、
天気話や雑談からetc…一巡した後、
健康が一番だという結論に至る…。


体の健康と心の健康を保つのは、
簡単そうで難しいものなんですよね。


できることから、少しずつ続けて
いけたらいいんですが…。


大きく伸びをしたら
秋空が高く感じる、
法林院の午後・・・。


             合掌








0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ