法林院は、1669年(寛文9)に建立された、徳川綱吉の生母ゆかりの寺としても知られる黄檗山塔頭寺院です。四季の変化を樹々の彩りや野鳥たちのうたにのせて感じることができます。草花に想いを寄せ無心に かえってみませんか・・・。

2018/10/17

秋風と香の煙  季の散策

まだ蚊は多いので、
草引きには線香を焚いております。

涼しくなった風に線香の匂いが
余計に秋を感じさせるんですよね。

蚊の方も、
季節がわりを感じているのでしょうか。

必死になってやってくるところをみると
今夏の猛暑で動けなかった分を取り戻そうと
必死なのかもしれませんね。

秋風と線香の煙を避けながら、
彼らは今を飛んでいます…。



とんぼが来て秋を深める、
法林院の午後・・・。


             合掌


0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ