法林院は、1669年(寛文9)に建立された、徳川綱吉の生母ゆかりの寺としても知られる黄檗山塔頭寺院です。四季の変化を樹々の彩りや野鳥たちのうたにのせて感じることができます。草花に想いを寄せ無心に かえってみませんか・・・。

2018/11/5

雑誌片手の午後  季の散策

天井裏のねずみを一瞬にしてパタリと落とす…。
禅定力でこんなことができたそうな。

集中力をつける禅の修行にあっては、
あながち、否定はできないような気がします。


例えはまったく別になりますが、
インターネットのない昔はラジオやテレビに
並んで雑誌の影響も大きなものでした。
その各雑誌に不可欠なのが商品広告。

すぐに背が伸びる。透視ができる。
お金が貯まる?等々、怪しき誘惑が跋扈してましたよね。


今日は雑誌広告の日。

果たして今日の広告にはどんな誘惑が
あるのでしょう…。


雑誌片手に読書の秋をいく、
法林院の午後・・・。


             合掌




0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ