法林院は、1669年(寛文9)に建立された、徳川綱吉の生母ゆかりの寺としても知られる黄檗山塔頭寺院です。四季の変化を樹々の彩りや野鳥たちのうたにのせて感じることができます。草花に想いを寄せ無心に かえってみませんか・・・。

2018/11/9

本を読むにはちょうどいい雨  季の散策

秋の読書週間を終える今日、
奇しくも外は雨。皮肉ではなく
読書するには一番いい状況なんですね。

本を手に、秋雨はむしろ好都合。
晴れ渡る空を見てしまうと、
どこかに出かけたくなりますし、
とにかく、じっとしているのが
もったいない気がしますから。

ですから、終わりではなくて、
今日を境に「読書習慣」をと思うわけです。


さて、
ちょっと本屋さんへいきますか…。







雨音も心地よい、
法林院の午後・・・。


             合掌








0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ